docomo、CEATEC2013でGoogle Glassっぽいインテリジェントグラスを展示 スマートフォンの冬春モデルの一部先行展示も

2013.9.17
NTTドコモ_CEATEC_JAPAN_2013_スペシャルサイト-2

docomoが10月1日〜10月5日、幕張メッセで開催されるCEATEC JAPAN 2013でGoogle Glassににたウェアラブルデバイス、インテリジェントグラスを展示するとのことです。

「R&D」コーナで展示されるということなので、製品化などはまだ決まってはいないのだと思いますが、機能的には下記の内容が発表されています。

  • 「手ぶらでムービー」スマートフォンの画面をインテリジェントグラスに表示させ、ハンズフリーで長時間の動画コンテンツを閲覧できます。
  • 「見るだけインフォ(顔認識)」顔認識技術を利用し、端末を通じて見た相手の情報をメガネのディスプレイに表示させることができます。
  • 「見るだけインフォ(文字認識)」文字認識技術により、端末を通してみた外国語のメニューや看板が日本語に翻訳されて表示されます。また、業務用の一例として、宅配伝票の文字を認識して自動で料金計算された結果を表示できます。
  • 「なんでもインターフェース」身のまわりにあるものをディスプレイやキーボードとして利用した、コンテンツ閲覧や入力操作ができます。
  • 「空間インターフェース」端末を通して見ている視界に表示される仮想のアイコンやキャラクター等を、あたかも現実の物体を動かすような感覚で操作できます。

「手ぶらでムービー」はたぶん使わないだろうなぁと思いますが、「見るだけインフォ」はちょっと便利そう。「なんでもインターフェース」がちょっと想像ができないのですが、仮想キーボードなどを投影するということなんでしょうか?

CEATECでは、インテリジェントグラス以外にも冬春モデルの一部を先行展示するということです。機種は明らかにされていませんが、Xperia Z1とGalaxy Note 3でしょうかね。docomo向けに先行販売されるという噂のXperia Z1 miniはあるのでしょうか?

う〜ん、行きたいなぁ。

(source docomo, 特設サイト)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

スタートアップ商品が当たる、プライム・ビデオキャンペーン実施中

普段からプライムビデオを観ている人は自動応募している感じ。

News >モバイル

GPD Pocket、不具合対策のために出荷停止中

バッテリコネクタの外れやすさは何とかしたほうがいいかも。

MENU

back to top