背面にE-Inkディスプレイを採用したYotaPhoneが11月に発売

2013.9.15
YotaPhone

昨年末に発表されたロシアのYotaPhone。表裏に通常の液晶とE-Inkの液晶の2画面を持つスマートフォンですが、とっくに発売されていると思ったらまだだったのですね。もともと昨年待つの発表の際にも発売は2013年Q3と言っていたので、私が勘違いしていただけなんですが。

広告
YotaPhone

反対側は通常の液晶。たぶんこっちが表ですね。

そんなYopaPhoneですが、いよいよ11月に発売されるようです。

YotaPhoneの主な仕様は下記。

  • OS:Android 4.2(Jelly Bean)
  • サイズ:131 x 67 x 7.3(9.9) mm
  • 重さ:140g
  • ディスプレイ(LCD):4.3インチ(1280×720)
  • ディスプレイ(E-Ink):4.3インチ
  • プロセッサ:Snapdragon S4 Dual Core 1.5GHz
  • RAM:2GB
  • ストレージ:32/64GB
  • カメラ:メイン12MP、フロントHD
  • バッテリ:2100mAh
YotaPhone

表裏で2画面というが特徴ですが、SIMスロットと電源ボタンが一体化しているのも珍しいですね。

ロシアでの価格は20,000ルーブル(約61,000円)あたりのようです。

(via PhanDroid)
(source hi-tech.mail.ru)

タグ: , ,

back to top