Intel Haswellプロセッサを搭載したChromebook 3機種、Chromebox1機種が発表 東芝、ASUSも参入

2013.9.12
2013_chrome_group_no_bg_800

Intelがサンフランシスコで開催中の開発者フォーラムで、新しいChromebook 3機種、ChromeBox 1機種を発表しました。

広告

発表されたすべての機種がIntel Haswellプロセッサを搭載し、パフォーマンスが向上するとともに従来機種と較べてバッテリの持続時間が2倍になったとのことです(約9時間〜10時間)。

それぞれの機種の詳細は公開されていませんが、発表された4機種の内訳は、

軽く、可搬性に優れたAcerのChromebook、大型ディスプレイを備え、カラーバリエーションがあるHP Chromebook14、汎用性があり持ち運びもできる東芝のChromebook、そしてASUSのChromebox。

となっています。また、今後、ノートパソコンメーカのトップ6社からChromebookがリリースされる予定とのことです。

東芝もChromebookを作るんだぁっという感じですが、そろそろ日本でも出してくれないですかね。

各機種の詳細は今後正式に発表されますが、すべての機種がホリデーシーズンに間に合うよう、Q4にリリースされるとのことです。

(via Android Autority)
(source Google)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Meizu、背面にセカンドディスプレイを搭載したMeizu PRO 7 / PRO 7 Plusを発表

背面のセカンドディスプレイは意外と実用的かもしれないですね。

back to top