これぞスマートウォッチ!日産がNISMOドライバーのためのスマートウォッチコンセプトを発表

2013.9.9 (更新日:2013.11.12)
NISMO

最近スマートウォッチが盛り上がりを見せていますが、意表を突いたところからあらたなスマートウォッチのコンセプトが発表されました。発表したのは自動車メーカーの日産です。

広告

NISMO Watchというこのスマートウォッチ、連携するのはスマートフォンではなく車です。日産のNISMOモデル(「370Z」、「JUKE」、次世代「GT-R」)のドライバー向けのスマートウォッチで、車のパフォーマンス(速度、回転数、燃費など)をBluetoothでリアルタイムに確認可能。またドライバーの心拍数も計測し、アラームを出すことも可能で、将来的には脳波を各種バイタルの測定にも対応したいとのこと。

いいなぁ、これ。これぞスマートウォッチという感じです。ぜひスマートフォン連携バージョンも作ってほしい。

NISMO Watchは9月12日からドイツで開催される国際モーターショウ IAA 2013で展示されるとのことです。

(source CNet, Pocket-lint)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Essential、今度はUX責任者が退職。1か月で3人の役員が退職したことに・・・

円満退職なのかもしれないけど、今後が不安になります。

Amazon、Summer Sale 第2弾を開催中、8月22日まで

購入時に割引になっているか要確認。

News >モバイル

Apple、iPod shuffleとiPod nanoの販売を終了。Touchのみ32/128GBモデルを継続

みんなスマートフォンで聴いてるし、仕方がないかなぁ。

back to top