CANON、「踊ってみた」「歌ってみた」系の自分撮りに適したビデオカメラ、iVIS miniを発表

2013.9.2
ivis mini

キヤノンが自分撮りに適したビデオカメラ、iVIS miniを発表しました。9月17日発売で価格は29,900円。キヤノンのオンラインストアのみでの限定販売になるとのことです。

1,280万画素のCMOSセンサーにスタンドと対面にすることもできるバリアングル液晶を搭載。ニコニコ動画で人気の「踊ってみた」「歌ってみた」系の自分撮り動画を撮ることに主眼が置かれた製品です。

動画撮影時、対角で約160°を撮影できるワイドレンズを採用。歪みの少ない中央部分のみを切り出すアップ撮影も可能です。24Mbps(1920×1080)のフルHD撮影にも対応。

本体にWiFiを内蔵しており、スマートフォンから操作したり、撮影したものをスマートフォンでの確認するといったイマドキな機能も備えます。

基本的に置いて撮影することを想定したカメラのため、手振れ補正は非対応。自前のスタンドのほか、一般的な三脚も使用可能です。

ビデオブログとかニコニコ用の動画を撮るには最適なカメラな気がしますが、あまり一般受けする用途ではないかな?

値段がもう少し下がれば欲しいかなと思います。

(via cnet)
(source CANON)

タグ:

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top