moto Xのカスタマイズした状態での購入、スピアネットで代行してくれるそうです

2013.8.30
Moto_Maker_by_Motorola_-_A_Google_Company

AT&Tとの契約不要で購入できるようになったmotorolaのmoto X。MotoMakerでカスタマイズも可能なのですが、いかんせん、日本から購入することができません。

NegriやeBayでBlackやWhiteのノンカスタマイズモデルなら購入することができますが、カスタマイズ性を売りにしてるからには自由にカスタマイズして自分だけの端末を購入したいところです。

というわけで、いつもお世話になっているスピアネットさんに問い合わせたところ、購入依頼時にカスタマイズ内容を詳しく書けば、MotoMakerでカスタマイズしたものも購入代行をしてくれるとのことです。

購入金額は下記のようになります(すべてAT&Tとの契約なし)。

  • 16GBモデル
    • 本体:$579.99
    • 代行手数料:$116
    • 合計:$695.99
  • 32GBモデル
    • 本体:$629.99
    • 代行手数料:$126
    • 合計:$755.99

上記にはケースやヘッドホンなど有料オプションは含まない状態です。有料オプションを選択する場合、代行手数料は購入額の20%なので計算しなおしてみて下さい。上記金額とは別に日本への送料、発送手数料が発生します(おそらく合計$39)。

また、AT&Tとの契約なしとはいっても、端末はAT&TのSIMロックがかかっています。これの解除に$20程度かかります。

SIMロックの解除まで含めると、トータルでは16GBで$760弱ぐらいはかかってしまいますね。気休めとしては、MotoMaker経由での購入の場合、いまのところmotorolaのNFCクリップ、Skipが付いてきます。

トータルでは安くはないですし、端末自体も決してハイエンドモデルというわけではないですが、話題の端末だし手を出してみてもいいんじゃないですかね。グローバル展開するのは廉価版だっていう話だし。

とりあえず、私のは2週間後くらいには届くかな?

(via スピアネット)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top