Nokiaがアルミ筐体を採用した高品位なフューチャーフォン Nokia 515を発表

2013.8.29
Nokia-515-jpg

Nokiaがアルミ筐体を採用したストレート端末、Nokia 515を発表しました。スマートフォンではなく、所謂フューチャーフォンです。

フューチャーフォンと言っても作りはスマーフォンと変わりありません。2.4インチのQVGAディスプレイにはゴリラガラス2を採用、ディスプレイは日光下でも見やすいよう、わずかに湾曲しているとのこと。本体はアルミのブラスト仕上げです。

カメラは5MPでパノラマ撮影も可能。

その他主な仕様は下記。

  • 2.4インチディスプレイ QVGA
  • RAM:256MB
  • ストレージ: microSD(最大32GB)
  • カメラ:5MP LEDフラッシュ
  • サイズ:114×48×11mm、101.1g

デュアルSIMモデルも用意されているようです。

発売は今年のQ3。価格は€115(約15,000円)ですが、実際には契約込みで0円となる端末ですね。

この端末を日本で出しても売れないとは思いますが、通話はフューチャーフォンにまかせて、大型のファブレット、タブレットでアプリを使うというのもありな気がします。最近のスマートフォンはみんな大きくなりすぎです……。

(souce Nokia, 製品ページ)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Lenovo、折りたためるタブレットLenovo Folioのコンセプトモデルを披露

昨年に続き2回目の披露。だいぶ完成に近づいた?

雑記

乾燥材の代わりに、珪藻土でできた湿気を吸い取るスプーンを購入

乾燥剤を入れるよりも邪魔にならなくて良さそう

News >モバイル

AUKEY、USB-PDに対応したUSB Type-Cハブ 2機種を発売

GPD Pocketで使うならSD有りのCB-C59かなぁ。

News >モバイル

Porsche DesignのHUAWEI Smartwatchが欧州で販売開始、価格は約10万円

ファンなら高くても欲しいのでしょうかね。

back to top