撮った写真をその場でスマートフォンに転送できるEye-Fi Mobiを買ってみた

2013.8.25
Eye-Fi Mobi

XZ-10と一緒にEye-Fi Mobiも買ってみました。E-M5ではEye-Fi Pro X2を使っているので同じのにしようかと思ったのですが、ネタ的にこっちのほうがいいかなぁっということで。

従来のEye-Fi Pro X2では、撮影した写真をPCとオンライン上のサービス(FlickrとかGoogle+とか)に送信できますが、Mobiは専用アプリをインストールしたスマートフォン、タブレットにのみ写真を送信することができます。オンラインサービスへのアップはスマートフォン、タブレット側から行うというスタンスです。

Eye-Fi Pro X2でもダイレクトモードで同じようなことは出来るのですが、Eye-Fi Mobiの場合は設定などは必要なく、カメラにカードを挿入し、スマートフォン、タブレットの専用アプリでEye-Fiカードに一意なアクティベーションコードを入力するだけで使うことができます。

Eye-Fi Mobi

アクティベーションコードはEye-Fi Mobiの入っていたパッケージに記載されています。これを捨ててしまったりなくしてしまったりすると、端末側でアプリを再インストールしたりした場合にアクティベーションできず、そのEye-Fi Mobiが使用できなくなるという悲しい事態に陥るので絶対に無くさないようにしましょう。私は無くしても大丈夫なように写真を撮ってEvernoteにアップしておきました。

Eye-Fi Mobi

アプリ側はこんな感じです。なお、複数端末に同じアクティベーションコードを入力することが出来ますが、その場合には最後に入力した端末に画像が送信されるようです。

ちなみに、Eye-Fiアプリを使用している間(カメラの電源もONの間)は、端末のWiFiが強制的にEye-Fiとのアドホックモードになります。

本来はタブレットに送信して大画面で写真を確認、そこからFlickrなどにアップするという流れなのでしょうが、これを使うXZ-10は普段持ち歩いて気軽に使う用なので、送信先も普段持ち歩いているスマートフォン(いまはNexus 4)にしてみました。

この組み合わせでしばらく使ってみて、合わないようなら普通Eye-Fi Pro X2に変えてみようと思っています。

Eye-Fi Mobi 16GB
Eye-Fi Mobi 16GB

posted with amazlet at 13.08.25
Eye-Fi Japan (2013-06-14)
売り上げランキング: 1,126
タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

超シンプルなSIMカードホルダー、CardGearがKickstarterでキャンペーン中

日々増えていく、というと言いすぎですが、気が付くと増えているSIMやSDカードを整理するためにSIMカードホルダーなどを使っている人は多いと思います。 私も今はMATENRO-HKで購入した「SIM&

NifMo、2月1日から月額料金そのままでデータ容量を増加(5GB→7GB、10GB→13GB)

NiftyのMVNO(格安SIM)、NifMoが2月1日より月額料金はそのままで、データ通信プランの容量を増加すると発表しました。 実質的には値下げですね。 料金据え置きでデータ容量が増加 NifMo

Google、インストールせずに利用できるAndroid Instant Appsを限定公開

Googleが2016年5月のGoogle I/Oで発表した、Android端末上でインストール不要で利用できるInstant Appを限定リリースしたと発表しました。 通常、Androidでは(ほか

マイニンテンドーストアが復活 ただしSwitchのカスタマイズ本体予約は終了

1月23日(月)にマイニンテンドーストアがオープンしましたが、実際には23日深夜になってもエラー表示でつながらず、Nintendo Switchの予約を行うことはできませんでした。 しかし24日午前中

Android標準の電卓がアップデート 履歴表示やメモリ関連機能が追加

Android標準の電卓アプリが7.2にアップデートされ、見た目ではわかりませんが非常に使いやすい機能が追加されています。 まず見た目ですが、文字の色が濃く(黒く)なりました。 ※フォントの違いは機種

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Android 7.0 Nougatではタスクボタンのダブルタップで直前に表示していたアプリに切り替え可能

Android 7.0 Nougatではタスクボタンのダブルタップで直前に表示していたアプリに切り替え可能

Android 7.0 / 7.1 Nougatでは以前にも紹介したマルチウィンドウ機能やイースターエッグなど、存在がわからない機能があるのですが、そんな中の一つにタスクボタン(マルチタスクボタン...

AUKEY、日替わりで対象製品が半額になる「当日だけのお買い得」キャンペーン、対象製品が最大79%オフの「2017新春セール」を開催

AUKEY、日替わりで対象製品が半額になる「当日だけのお買い得」キャンペーン、対象製品が最大79%オフの「2017新春セール」を開催

AUKEYが1月23日~2月6日の間、日替わりで対象製品を半額で購入できるというキャンペーン、そして1月23日~2月1日には「2017新春セール」として対象製品が最大79%オフになるキャンペーンを...

格安SIMを利用しているスマートフォンはiPhone 5Sが最多 MMD研究所主催の勉強会で格安SIMの最新動向を聞いてきた

格安SIMを利用しているスマートフォンはiPhone 5Sが最多 MMD研究所主催の勉強会で格安SIMの最新動向を聞いてきた

MMD研究所主催のMVNO勉強会「2016年の振り返りと2017年に向けて」に参加してきました。 この勉強会、今回が第4回目ということですが、私は今回が初参加。 「報道メディア、ライター向けの勉強...

FREETEL、299円の全プラン対応パックに3か月間データ容量が増量されるAmazonプライム会員限定プランを提供中 ただし価格は322円

FREETEL、299円の全プラン対応パックに3か月間データ容量が増量されるAmazonプライム会員限定プランを提供中 ただし価格は322円

最近、ドコモからの費用増に伴い、初期費用の値上げが行われているMVNO(格安SIM)ですが、そんな中でもダントツに安い初期費用299円で提供しているFREETELの全プラン対応パック。 その全プ...

MENU

back to top