家庭用3Dスキャナ MakerBot Digitizer Desktop 3D Scannerが正式リリース 価格は$1400。

2013.8.23
Digitizer___3D_Scanner___3D_Scanning___MakerBot

低価格3Dプリンタの草分け的存在なMarkerBotが3月に発表していた家庭用3Dスキャナ「MakerBot Digitizer Desktop 3D Scanner」が正式にリリースされました、価格は$1,400(約138,000円)。

読み取れるサイズは20.3cm四方まで。読み取りには12分ほどかかるとのことです。スキャンしたデータは一般的な3Dモデルでは一般的なSTL形式で出力されるので、例えばこれで読み取ったデータをDMMの3Dプリントサービスで出力するということも可能です。

3Dプリンタは安くなってきたと言ってもまだ16万円程度はしますし、忘れられがちですが出力するには材料(フィラメント)費がランニングコストとして掛かってきます(これが結構高額です。ちゃんと確認していませんが、ちょっとしたものを出力するに簡単に2〜3,000円かかるイメージです)。なにより出力する3Dデータを用意しないと何も始まりません。

なので、もし既成のものを複製したい(フィギュアとか、小さなパーツとか)という用途がメインであれば、3Dプリンタではなく、3Dスキャナを購入して出力は業者に任せるという方法もありではないでしょうか。

(source MakerBot)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

QWERTYなBlackBerry Keyone、北米での販売は5月31日と発表

英国では5月5日に一部の小売店でごく少数の販売、それ以外は5月22日以降になるというBlackBerry Keyoneですが、米国およびカナダでの発売が5月31日になると発表されました。 関連:BlackBerry Ke ...

ABOATの高品位なUSB Type-C to Type-Aケーブルをレビュー。ナイロン被覆に金メッキ、端子カバーはアルミ製

ABOATさんのご厚意で、USB Type-C TO Type-Aケーブルをご提供頂きました。ナイロン編の被覆で取り回しがしやすいケーブルです。 ナイロン編みの被覆に金メッキの高品質ケーブル ケーブルは1mの長さで2本組 ...

NuAns Neo [Reloaded]がIndiegogoでキャンペーンを開始。今回は成功なるか?

AndroidになったNuAns Neo [Reloaded]がクラウドファンディングのIndiegogoでキャンペーンを開始しました。米国内での販売が目的なのでしょう。 関連:AndroidになったNuAns NEO ...

レビュー >その他

似たようなことは身近でも起きてるかも。史上最大級の人災を描いた「バーニング・オーシャン」

4月21日に公開された映画「バーニング・オーシャン」を観てきました。 バーニング・オーシャンは2010年4月20日に海底油田掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」で発生した人類史上最悪の石油事故をもとにした映画。事故 ...

News >モバイル

スマホのカメラの可能性。Googleの中の人がNexusとPixelの夜景撮影でデジタル一眼に挑む 

GoogleのGcamチームの一員であるFlorian Kainzさんが、Google Pixel、Nexus 6Pを使用して撮影した美しい写真の数々を公開しています。 夜景撮影でデジタル一眼に挑戦 Gcamチームは、2 ...

MENU

back to top