ブログ読者枠も新設 #ブロガーサミット 私がブログを8年以上書き続けてきた理由

2013.8.13
bloggersummit_header

8月24日に開催されるブロガーサミットですが、現在のところ600人を超える申し込みがあるそうです。それでももっと多くの人に参加して貰いたいということで、ブロガーではなく、ブログの読者でも参加できるようになりました。

【8月24日(土)ブロガーサミット2013】無料事前登録フォーム。「さぁ、自分を発信しよう。」 ブログ読者の無料招待も実施中です。 | アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 | Fans:Fans

ブログを読むのが好きな方へ。
8月24日(土)は渋谷で「ブロガーサミット2013」に参加しませんか?
あなたの好きなブログのブロガーさんも参加しているかもしれません。
ブログを書いている人も、読むのが好きな方も、ネットを楽しいと感じているすべての人が「ブログ」でつながる日です。 ブログが好きな方であれば大歓迎! ぜひお申し込みください。

ブログ読者枠は200名分ということなので、気になる人はお早めに。

そんなブロガーサミットですが、

是非、既にブログを書かれている皆さん、情報発信を続けている皆さんにお願いです。
 皆さんが「ブログを続けてきて良かったな」「インターネット上で情報発信してみて良かったな」と思った出来事を、是非改めてブログに書いてみてください。

 皆さんの読者や視聴者の中にも、昔の私たちのようにブログを書いてみたいけど何を書いて良いのか分からない、とか、個人で情報発信をすることにどういうメリットがあるのか良く分からない、という人がたくさんいると思います。
 皆さんの経験を読んで、そういう人たちがちょっとブログを始めてみよう、とか、ブロガーサミットに参加して話を聞いてみよう、と思ってもらえると、このイベントを開催する意味が少しは出てくるのではないかなと考えています。

というお題が出ているので、私の場合の話も少し書いてみたいと思います。

先日の日報で書いたとおり、このブログは2005年7月から始まっています。ただ最初の記事を見てもらえばわかるのですが、唐突に始まっていますね。実際にはもっと以前からブログは書いており、それ以前にも通常のホームページでブログのようなことも書いていたので、そのころを含めると実に10年以上が経過しています。今見たら、「dream-seed.com」というドメインの取得は2001年の5月でした。

最近ちょくちょくブログ絡みのイベントに出るようにしていたのですが、そういう場で必ず聞かれるのが、「なんでブログを書こうと思ったのか」「長く続ける秘訣は?」というようなこと。

大手のブロガーさんや意識の高い人たちはこの手の質問に対して「書くことが好きだから」「自己アピール」「情報発信」「ブログというメディアを通じて〜」「他者との関わりが〜」というような回答をされていて、あたかもそれがブロガーの総意であり、そういう意識を持たなければブログを書く意味がないという風潮さえあるような気がしています。ブログを書くメリット、デメリットという話も広義にはこの範疇に収まるでしょう。

だけれども、ほんとにみんなそんなことを考えてブログを書いているのでしょうか?正直にいうと、私はそんなことまったく考えてはいません。なんとなく書き始めて、なんとなく続いているというのが本当のところです。書くことも特に好きでもない(嫌いでもない)ですし、ブログを通じて自己アピールをしたいとも思っていません。積極的な情報発信をしてブログメディアだなどとも思っていません。最近はアフィリエイトで稼ぎたいという思いはありますけど。私と同じようになんとなく続けているという人が多いと思っていたのですが、実は少数派なのかな?

この「なんとなく続けている」というのは私の性格的なことが大きく影響していると思います。私は昔から、とりあえず面白そうなこと楽しそうだと思ったことには手を出してみるという方針を取っています。方針とか書くと固っ苦しいですが、ようするにそういう性格なんです。で、手を出してみて面白くなかったり、合わないなと感じれば直ぐにやめちゃいます。人から見ると移り気、飽きっぽいと映るのかもしれませんが、手を出す前にいろいろ考えた所で、やってみなけりゃわからないじゃないですか。やらずに後悔するならやって後悔したいのです。なんて書くとカッコイイですが後悔なんてしないですけどね。たぶん反省もしてない。

だからブログを書き続けているというのは、たぶん何かが私の性にあったのでしょう。ブログを書く理由を探している人にとってはその「何か」が知りたいところなんでしょうけど、そんなもの私にもわかりませんよ。もっと有名になったりしたら後付で考えます。

なので、お題にあるような「ブログを続けてきて良かったな」「インターネット上で情報発信してみて良かったな」と思ったことは実は特になかったりします。あえて言うなら日記代わりにもなっているので、「あれ買ったのいつだったかな?」「あそこにはいつ行っただろう」ということを後で調べるのに役立つということぐらい。いまでならEvernoteなどを使えば済むないようですが、書き始めたことろはそんなWEBサービスもなかったのですよ。あとは、奥さんと知り合ったのもブログの前身のホームページです。

最後に真面目なアドバイス。「個人で情報発信をすることにどういうメリットがあるのか良く分からない」という人。もっと大手のブロガーさんの意見を聞くなり、ブロガー本を読むなりすればいいんじゃないかな。個人的な意見としてはメリットもデメリットもないと思うけど。そして「ブログを書いてみたいけど何を書いて良いのか分からない」という人。まずは書いてみるのが肝心です。その日に見た夢の内容、食べたもの、読んだもの、起きた時間、体重、身長、なんでもいいんです。一日一文字だけ書いて365日で1文作ったっていい。情報発信とか難しいことは考えずにとりあえず書き始めてみて2〜3日書いて合わなそうならやめちゃってもいい。

「人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻のごとくなり」

人生短いんだから考えている内にはじめてみましょうよ。

(link ブロガーサミット)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

GearBestでOnePlus 5の取り扱い開始。 6GBモデルが約57,000円~

気になるけど、決め手に欠ける感じ。

雑記

GPD Pocketに休止状態を追加する方法

何かしらの不具合があるかもしれないけど、今のところは問題なさそう。

News >モバイル

Google、スマホの背面タッチパッドに関する特許を取得

便利なのかは微妙かもだけど、いろいろ新しいことを試みてほしい。

雑記

GPD Pocketのケースを製作、市販品はiPad mini用のものが使えるかも

厚みがあるので市販の7インチタブレット用ケースだとギリギリになるかも。

MENU

back to top