新旧Nexus 7のディスプレイを比較してみた

2013.8.8
Nexus 7

新旧Nexus 7のディスプレイを比較してみました。

広告

新型Nexus 7は7インチ1920 x 1200 323ppi。旧型は1280 x 800 216ppiだったので解像度が大幅に向上しています。

並べてみると画面の粗さ的な部分はほとんどわかりませんが、発色は新型のほうがいいですね。単体では気にならないのですが、こうしてみると旧型のほうはやや黄色みが強い気がします。

nexus

見た目ではほとんどわからない解像度ですが、顕微鏡を使うとはっきり違いがでます。左が旧型、右が新型です(もちろん倍率は同じです)。

スペック上はディスプレイ性能は大幅に向上しているのですが、正直、写真の専門家だとか、用途的に高精細なものでなかればならないという人以外、スペックほどの違いは感じないと思います。そういうを期待しての買い替えは待ったほうがいいかもしれません。もっとも、そういう人は7インチではなくもっと大きなディスプレイの端末を買うのでしょうけど。

ただディスプレイ以外での変更点(CPUやメモリの強化、筐体のサイズ変更など)が大きいので、買い替えはアリかナシかと聞かれたら、アリですね。

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Meizu、背面にセカンドディスプレイを搭載したMeizu PRO 7 / PRO 7 Plusを発表

背面のセカンドディスプレイは意外と実用的かもしれないですね。

back to top