新型Nexus 7の中身について

2013.8.7
n7

外観に引き続き、新型Nexus 7の中身についてです。といってもNexusなので特に変わったところがあるわけではないのですけどね。

n7_2

Androidのバージョンは最新の4.3。ビルド番号は「JSS15J」でした。技適マークも表示できます。

n7_3

Nexusなので、日本語にもデフォルト対応。日本語入力はiWnnが入っていました。なんでGoogle日本語入力にしないんだろう?

カメラのUIもAndroid 4.3の新しいものです。これをみてあらためて気づいたのですが、Nexus 7のカメラにはフラッシュがありませんね。あとHDR撮影もできないようです。まぁ、タブレットのカメラはおまけですね。

quadrant

最後にQuadrantのスコア。6123でした。Nexus 7(2012)のスコアは3787だったので、大分早くなってますね。とくにメモリが1GB→2GBになったのが大きいようです。

新型Nexus 7はディスプレイがフルHDになっていますが、正直、見た目では従来のディスプレイとの違いはわからないです。動画なんかを表示させると違うのかもしれませんが。このあたりはまた別記事で検証してみたいと思います。

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Android Oでは保存されたネットワークに近づくとWiFiを自動でONにすることが可能

便利そうだけど、それほど使うこともないかな?

Galaxy S8+のレビューまとめ

S8+よりS8のほうが良かったかも。

Galaxy S8+で4K撮影のテスト。発熱で止まらず撮影可能、ただし10分間

使う場面もないと思うけど、世に出るのが数年早かったって感じですかね。

MENU

back to top