Google、スターバックスと提携し米国内7000店舗の直営店で無料のWiFiホットスポットを提供

2013.8.1
gsmarena_001

Googleが米スターバックスと提携し、米国内のすべての直営店7000店舗に無料のWiFiを提供すると発表しました。今後18ヶ月をかけて順次提供されていくとのこと。

GoogleのWiFiになることで従来の10倍の速さで繋がるようになり、更にGoogle Fiber(Googleの光接続サービス)の提供地域であれば100倍の速さになるとのこと。SSIDは「Google Starbucks」。パスワードはないのかな?もしくはGoogleアカウントが必要とか?

Googleはこれ以外にもサンフランシスコの公共スペースでWiFiホットスポットを提供する計画のようです。

日本のGoogleはやってくれないのかなぁ?まぁ、スターバックスに行く機会なんて殆ど無いのだけど。マクドナルドとか駅とか各社のホットスポットはいろいろあるのだけど、いちいち接続したりID入れたりするのが面倒なんですよね。繋がっても遅いし。なんかうまい方法はないんですかね。

(via GSMArena)
(source Google)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

雑記

壊れたカメラ付きインターホンを自分で交換する方法

配線を使いまわせるので作業は楽です。ものすごく古いとわからないけど。

back to top