7月に読んだ本

2013.8.1

Reading on a Ferry
Reading on a Ferry / Alexandre Dulaunoy

今日からもう8月です。子供のころは8月と聞くだけでワクワクしたものですが、この歳になると「暑いなぁ」ぐらいの感想しか出て来ません……。なんかワクワクしたことをやりたいなぁ。

そんなわけで7月に読んだ本の纏めです。7月は12冊。

期間 : 2013年07月
読了数 : 12 冊
2061年宇宙の旅
アーサー C クラーク , 山高 昭 / 早川書房 (1995-03-15)
読了日:2013年7月31日
新しいコンピュータをつくる。enchantMOONの誕生 ソフトウェアベンチャーが変える、ものづくりのかたち (MAGon)
西田 宗千佳 / 株式会社Impress Watch (2013-07-23)
読了日:2013年7月26日
楽園の泉
アーサー C クラーク , 山高 昭 / 早川書房 (2013-03-29)
読了日:2013年7月25日
有頂天家族 (幻冬舎文庫)
森見 登美彦 / 幻冬舎 (2010-08-05)
読了日:2013年7月18日
盤上の夜 (創元日本SF叢書)
宮内 悠介 / 東京創元社 (2012-03-30)
読了日:2013年7月16日
ブログ飯 個性を収入に変える生き方
染谷 昌利 / インプレスジャパン (2013-06-21)
読了日:2013年7月11日
武器としての書く技術
イケダ ハヤト / 中経出版 (2013-06-19)
読了日:2013年7月11日
天冥の標 Ⅵ 宿怨 PART3
小川 一水 / 早川書房 (2013-01-25)
読了日:2013年7月10日
天冥の標 Ⅵ 宿怨 PART2
小川 一水 / 早川書房 (2012-08-23)
読了日:2013年7月8日
天冥の標 Ⅵ 宿怨 PART1
小川 一水 / 早川書房 (2012-05-10)
読了日:2013年7月5日
天冥の標 Ⅴ 羊と猿と百掬の銀河
小川 一水 / 早川書房 (2013-03-29)
読了日:2013年7月3日
天冥の標Ⅳ 機械じかけの子息たち
小川 一水 / 早川書房 (2011-05-20)
読了日:2013年7月1日

「天冥の標」は6章に突入でいよいよ盛り上がって来ました。6章はこれまでの纏めというか、1章のメニーメニーシープに直接繋がりそうな重要なパートですね。次の展開が楽しみです。しかし全10章なのに6章までで既に9巻。全部で何巻になるんだろう?

有頂天家族は再読。ハードカバー版を購入して読了済みだったのですが、アニメが始まったのに合わせてKindle版を購入して読み直してみました。アニメでは海星の姿は出てくるのでしょうか?

「ブログ飯」、「武器としての書く技術」はなんか参考になればと読んでみました。まえから薄々感じていたことだけど、ブログで生活できるほど稼いでいる人の殆どは、稼ぐために書いているんですよね。書いていたらいつの間にか稼げてましたって人はほとんど見かけません(まったくいないわけではないけど)。やっぱり難しいものですね。というわけでこの2冊も稼ぐためにどうやったブログを書くかという話です。

8月は夏休みが入るので読書量は減ると思います。何を読もうというのは決めていないのですが、いい加減ライトノベルを消化しないとなぁ。

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top