moto Xはビデオ撮影で4ピクセルを1ピクセルに変換するオーバーサンプリングに対応しているとのこと

2013.7.31
moto-x-eric

NokiaのLumia 1020に搭載される41MPのPureviewカメラは7ピクセルから1ピクセルを作り出すオーバーサンプリングを行いますが、moto Xの搭載される10MPのClearPixelカメラもビデオ撮影の際に同じようなことをするようです。

Android and MeのファウンダーであるTaylor Wimberly氏によると、moto Xのカメラはビデオ撮影の際、4つのピクセルを1つに統合して記録する「x4HD Video Capture」をサポートするとのことです。また最大60fpsで1080pの動画を撮影できるとのこと。

フルHD 1080p(1920 x 1080)の動画撮影では207万画素しか使われませんが、moto Xのカメラは1000万画素。そんなわけで余力があるので4倍の情報を取り込み、4ピクセルから1ピクセルを作り出すオーバーサンプリングで高画質な映像を記録できるようです。

そして3つのマイクを使った3D録音にも対応するとのことで、かなりビデオにも力を入れているみたいですね。

そんなmoto Xの発表は米国東部時間の8月1日15時(日本時間8月2日4時)からです。

(via PhoneArena)
(source Google+)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

壊れたカメラ付きインターホンを自分で交換する方法

配線を使いまわせるので作業は楽です。ものすごく古いとわからないけど。

Amazon 夏のタイムセール開催、非プライム会員でも参加可能

プライムデーで買い損ねたものがあるならぜひ

back to top