2013.7.28

MediaTekが「真のオクタコア」プロセッサを発表 4+4ではなく、8コアが同時可動

MediaTek_True_Octa_-_Core 2

オクタコアと言えばSamsungんもExynos 5 Octaを思い浮かびますが、これは実際にはパフォーマンス重視の4コアと低消費電力な4コアの組み合わせで、同時に動作するのは最大4コア(big.LITTLE Processingというやつです)。なので正確にはオクタコアではなく4+4コアと呼ぶべきものです。しかし、いよいよ真のオクタコアが登場するようです。

広告
MediaTek_True_Octa_-_Core

発表したのは新興メーカーでよく採用されているMediaTek。MediaTekが「True Octa Core」と呼ぶプロセッサはその名の通りに同時に8コアが動作します。8コア動作というと発熱やらバッテリ消費が気になりますが、その辺もクリアしているとのことです。1つ1つのコアが担当する負荷が少なくなるので発熱とかも抑えられるのかな?

8コアプロセッサはサンプルが各メーカーに送られており、大量生産は11月に始まるとのこと。早ければ年内にも搭載製品が出てくるかもしれませんね。

(via PhoneArena)
(source MediaTek)

タグ: , , ,

back to top