低価格なモーションコントローラ LEAP Motionがやってきた

2013.7.24
LEAP Motion

自分でもすっかり忘れていましたが、MacやWindowsに繋げて使えるモーションコントローラ、LEAP Motionが届きました。

私が購入したとき(今年1月)は送料込で$84.98でしたが、現在は送料込で10,500円になっていますね。

そんなわけで、簡単にレビューです。

LEAP Motion

内容物。本体にケーブルが2本(長いのと短いの)。小冊子(注意書き等のみ)だけで説明書の類はありません。

LEAP Motion

本体。かなり小さいです。手前に見えている小さな穴のようなものは電源LED。上面はアクリル素材で動作中は上面にもLEDの光が見えます。

LEAP Motion

本体サイドにあるUSBコネクタ。独特の形状ですが独自規格ではなく、USB 3.0のmicroUSB規格に沿った形状です。

LEAP Motion

ケーブルは長いものと短いものが添付されています。この辺りは親切ですね。

LEAP Motion

プラグ形状。独自規格ではないものの、まだあまり一般的には普及していない気がします。

LEAP Motion

本体のサイズ比較。iPhone 4と並べてみました。大きさが大体わかるでしょうか?

さて、パッケージにはドライバ類も含めて操作説明のようなものも一切入っていませんが、これは公式サイトから落とす必要があります。

本体上面の保護フィルムに書かれているURL(https://www.leapmotion.com/setup)にアクセスするとWindows用、Mac用にそれぞれドライバのダウンロードが用意されています。

で、ここまで書いてきてなんですが、ドライバのダウンロードをしている間に見られる公式のセットアップ動画がものすごくわかりやすいです。

Getting Started Windows from Leap Motion on Vimeo.

ドライバのインストールが終ると、チュートリアルが起動するので、そこで一通りの操作感はつかめます。あとは専用のアプリストア(Airspace Store)からアプリをインストールして使うだけ。アプリストアでは有料のものが多いですが、無料のアプリもいくつか用意されています。

次回は、アプリの使用感について書いてみたいと思います。

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

綾瀬はるかが「おつかれさま!」と労ってくれる、ジャイアントコーンのVR体験イベントが開催中【PR】

綾瀬はるかさんが出演しているCMでおなじみのグリコのアイス、ジャイアントコーンがVRコンテンツを作成し、その体験を行うということで早速参加してきて来ました。 ジャイアントコーン「おつかれさまです!」V

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fas...

MENU

back to top