Galaxy S3の爆発事故 原因はサードパーティの未承認バッテリ

2013.7.20
s3-explode-ch

今月初めにスイスでポケットに入れていたGalaxy S3が爆発、18歳の女性が足に大やけどを負うという事故が発生していましたが、Smasungはこの事故の調査結果を発表しました。

広告

Samasungは、この端末に使われていたサードパーティ製の未承認なバッテリーが原因だったと報告しています。このため、Samsung側からはとくに賠償、保証は行われないようです(怪我をしたFanny Schlatterさんが8月に手術を受けるそうなので、アピールのために援助をするのかもしれないけど)。

せっかくなのでどこのバッテリが使われていたのかも公開して欲しいところですが、そこまでは特定できないのかな?

スマートフォン用のバッテリは大容量のものや予備バッテリとしてメーカー以外からも多数販売されています。しかし、今回の事故のようなことが起こるということを念頭におき、信頼出来るメーカのものを使うようにしたいですね。最近の端末はバッテリ自体が交換できないタイプのも増えてますけど。

(via androidpolice)
(source Le Matin)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

ASUS、360度回転するヒンジを搭載したChromebook Flip 3機種を国内で発表

Chromebook、日本ではあまり盛り上がっていない気がしますが売れてるんですかね。

News >モバイル

Samsung、Gear S3 TUMI Special Editionを発表、価格は約5万円

ウォッチフェイスが好み。ちょっと欲しい。

back to top