防水防塵のGalaxy S4、Galaxy S4 Activeの中身について

2013.7.14 (更新日:2016.03.02)
gs4a

前回の外観に続き、Galaxy S4 Activeの中身についてレビューです。と言っても、中身的にはGalaxy S4と大差がないので特にレビューするようなこともないのですが。

LTE対応

まずAndroidは4.2.2、Build Numberは「JDQ39.I9295XXUAMF5」でした。ところで、このスクリーンショットの状態ではSIMは刺さっていない(左上にはSIMなしマークがある)のだけど、なんでアンテナ立ってるんだ?

Galaxy S4 Active

なお、Xiはちゃんと掴めました。

Galaxy S4とスペックを比較

仕様 Galaxy S4(I9505) Galaxy S4 Active(I9295)
OS Android 4.2.2 Android 4.2.2
ディスプレイ 5インチ Super AMOLED 5インチ TFT LCD
解像度 1920 x 1080 441ppi 1920 x 1080 441ppi
プロセッサ Snapdragon 600 1.9GHz Snapdragon 600 1.9GHz
RAM 2GB 2GB
ストレージ 16/32/64GB + microSD(64GB) 16GB + microSD(64GB)
カメラ 13MP/2MP 8MP/2MP
サイズ 136.6 x 69.8 x 7.9 mm 139.7 x 71.3 x 9.1 mm
重さ 130g 153g
バッテリ 2600mAh 2600mAh
その他 Corning Gorilla Glass 3 Corning Gorilla Glass 2
防水防塵(IP67)

国際版のGalaxy S4(I9505)とスペックを比較すると上記のような感じ。カメラが違うのが大きいですが、ディスプレイもSurper AMOLEDからTFTになっていたり、Corning Gorilla Glass 3がCorning Gorilla Glass 2になっていたりという点が違います。

morelocale2での日本語化

私が購入したUK版のGalaxy S4 Activeでは日本語ローケルは選択できないので、morelocale2で日本語化します。

Screenshot_2013-07-13-20-38-25

ただ、4.2.2にアップデートしたHTC Oneや、国際版のGalaxy S4と同様にそのままではmorelocale2が使えません。なのでUSBデバッグを有効にし、USBでPCと繋いで作業します。

>adb shell 
>pm grant jp.co.c_lis.ccl.morelocale android.permission.CHANGE_CONFIGURATION

この後はmolelocale2を普通に使えるのですが、そのままだとやっぱり日本語を選択できません(UK版のGalaxy S4と同じ)。

Screenshot_2013-07-13-20-57-02

なので、右上の「Custom Locale」を選び、図のように「ja」「JP」と入力します(隣のボタンから「Japanese」、「日本」をそれぞれ選んでもOK)。

日本語リソースはちゃんと入っており、これでメニューも含めて日本語化できました。

ベンチマーク

quadrant

Quadrantのスコアは12128。何回か試しましたが概ね12100前後でまとまりました。これはGalaxy S4と同等のようです。

スクリーンショット

まだいじり始めたばかりですが、とりあえずは可もなく不可もなくという感じです。カメラの性能とかはまた次回に。

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top