第5世代iPadの筐体設計図がリーク 厚みは7.9mm 

2013.7.2
iPad-5-vs-iPad-4-vs-iPad-Mini

9月と言われている発表に向けて、iPhone 5Sや廉価版iPhoneの話題が増えて来ましたが、次世代iPadの話題も出てきています。

初代iPad、iPad 2(2nd)、新しいiPad(3rd)、iPad(4th)ときて、次は第5世代ですが、Appleの製品は名前だけではどの世代かわかりにくいのが難点ですね。まぁ、それはともかくiPad 5は、iPad 4よりも薄くなるようです。

iPad-5-Schema

フランスのnowhereelseが、Appleの下請け工場で働いている信用の出来る情報源から入手したというiPad 5の筐体設計図を掲載しています。アルミフレームのCNC加工図のようですね。

これによると、iPad 5のフレームサイズは232 x 178.5 x 7.9mmのようです。iPad 4が241.3 x 185.8 x 9.4mmなので若干小さくなっています。iPad miniは7.2mmなのでそれよりかは厚みがあります。

iPad 4、iPad miniは昨年10月に発表されているので、iPad 5も今年の10月に発表されるのではないかと予想されています。

(via GSMArena)
(source nowhereelse)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

スタートアップ商品が当たる、プライム・ビデオキャンペーン実施中

普段からプライムビデオを観ている人は自動応募している感じ。

News >モバイル

GPD Pocket、不具合対策のために出荷停止中

バッテリコネクタの外れやすさは何とかしたほうがいいかも。

MENU

back to top