Android 4.3ではWiFiをOffにしても実際にはOffにならず、裏で位置情報検出のために動き続けているらしい

2013.6.30
Android 4.3

Android 4.3では見た目は従来の4.2.2から変更はなさそうですが、機能的にというか設定的に従来と大きく異る部分が見つかっています。WiFiの詳細設定にある、「Scanning always available」という項目がそれ。

WiFi経由で位置情報を特定するというのは以前から行われていますが、これまではWiFiをOffにすればこの機能も停止していました(WiFiが使えないんだから当然ですけど)。ところがAndroid4.3ではWiFiをOffにしても実はWiFiは生き続けており位置情報の提供やSSIDのスキャンなどを続けるようになった、というのをこの設定の意味することろです。もちろん、これをOffにすることも可能ですが、デフォルトではOnなんだろうなぁ。

なぜこんな設定が追加されたのかというと、APK内部には”To improve location accuracy and for other purposes(位置情報の精度向上とその他の目的のため)”というテキストがあるそうです。「位置情報の精度向上」はわかる気がしますが、「その他の目的」というのが気になります。

その目的を計り知ることはできませんが、WiFi経由での位置情報はGoogleにもデータを送信しており(これは現在でもそうです)、Googleはこのデータを使ってなにかしらをしようとしているのかもしれません。単に位置情報の精度を向上させるためのホットスポットマップを作っているだけかもしれませんが……。

なんにしろWiFiをOffにしても裏で動いているというのはバッテリの持ちにも影響しそうですが、そのへんは上手く解決済みなんでしょうかね。もしAndorid 4.3へのアップデートが始まり、電池持ちが悪くなったと感じるようならこの設定を確認してみるのがいいかもしれません。

スクリーンショットはSamMobileから。
(source Android Police)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

落ち着いた配色がカッコイイ、限定モデルのApple Watch NIKELABを購入

以前から他のスマートウォッチ(Android Wearとか)の比較用に欲しいとは思っていたのものの、なんとなく買いそびれていたApple Watch。そろそろ、安くなってきたSeries 1でも買おうかと思ったのですが、 ...

News >モバイル

HUAWEIとGoogle、Raspberry PiっぽいAndroid向け開発ボードを発表

HUAWEIとGoogleが、Raspberry PiののようなSingle Board Computer(SBC)、HiKey 960を発表しました。 Raspberry Piのようにそれを使ってなにかしらをDIYする ...

News >モバイル

Google、Nexus / Pixelへのセキュリティアップデート提供期限を公開

GoogleのNexusとPixelは、発売から2年間はAndroidのアップデートを提供、3年間はセキュリティアップデートを提供ということになっています。でも実際いつまで?というのはなかなか把握しきれなかったりするもの ...

News >モバイル

任天堂、3D表示のなくなった3DS、new 2DS LLを7月に発売

任天堂がnew 3DS LLから3D機能を取り除いたnew 2DS LLを7月13日に発売すると発表しました。価格は税抜14,980円。 折りたためない廉価版扱いの2DSはすでに発売中ですが、new 2DS LLは通常の ...

News >モバイル

背面が透明なGalaxy S8を作る方法。フィルムさえ剥がせれば意外と簡単そう

透明で中が見えるシースルーなガジェットというのはいつの時代もなかなかに魅力的なもの。今回は発売されたばかりのGalaxy S8の背面をシースルーにするハックがYouTubeで公開されています。 ガラスバックを採用している ...

MENU

back to top