HTC OneにGoogle Editon相当のカスタムROMを焼いてみた

2013.6.29
HTC One

せっかくなので、昨日公開されていたHTC OneをGoogle EditionにしてしまうカスタムROMを焼いてみました。

htcone

まぁ、単に素のAndroid 4.2.2になったというだけでこれといった特徴があるわけではないのですが。とりあえず日本語ローケルはデフォルトで入っています。

htcone2

Beats Audioは設定メニュー内に有効無効のチェックがありました。そして一番驚いたのAPN。docomoのSIMを挿したら、デフォルトでこれだけのAPNが出て来ました。DTIの立場はないな。

ベースバンドも上がってるし、ひょっとしたらdocomoのSIMでもSMSが遅れるのでは?っと期待したのですが、残念ながら相変わらず送信できませんでした。これは根本的にどうにもならないのだろうか……。

Screenshot_2013-06-29-15-58-11

最後にQuadrantのスコアを。結果は11896。何度かやってみましたがすべて11900前後でした。以前、素のHTC Oneで試したときは10000を超えられなかったので、Senseなどの余計なアプリが動いていない分早くなったのか、Android 4.2.2の効果なんでしょう。

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

AmazonでGPD Pocketの販売開始、公認販売店が取り扱いで価格は64,980円

(たぶん)正規販売店のGPD and JXD and TRONSMART STOREが取り扱い

Apple Watch用Nikeスポーツバンドのクローンを購入、埃が付きやすいけど見た目は良さげ

やっぱり純正のフルオロエラストマーはすごいんだなということを認識できます

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

back to top