Nokia 米国で古い端末の下取りサービスを開始

2013.6.29
Nokia

NokiaがWindows Phone 8端末への買い替え促進策として、古い端末の下取りサービスを開始しました。

Windows Phone 8を購入し、下取りして欲しい端末を送付するとVisaプリペードカードの形で最高$300まで支払われます。

対象端末と下取り価格はNokiaのサイトで確認可能。例えばHTC Oneは$250、iPhone 4S 16GBも$250、Galaxy S IIIは$210という感じです。なお最大$300までということなのにiPhone 5 64GBは$380だったりするのですが、どういうことなのかはわかりません……。ちなみにLumia 925と928は$250、Lumia 920は$120でした。

このサービス、米国内限定のようですが、Nokia端末以外でも下取りしてくれるのがいいですね。日本のキャリアは自社端末しか下取りしてくれませんが、それよりも買い替え需要は喚起できそうです。

(source Nokia1, 2)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

AUKEY、USB-PDに対応したUSB Type-Cハブ 2機種を発売

GPD Pocketで使うならSD有りのCB-C59かなぁ。

News >モバイル

Porsche DesignのHUAWEI Smartwatchが欧州で販売開始、価格は約10万円

ファンなら高くても欲しいのでしょうかね。

News >モバイル

AmazonでGPD Pocketの販売開始、公認販売店が取り扱いで価格は64,980円

(たぶん)正規販売店のGPD and JXD and TRONSMART STOREが取り扱い

Apple Watch用Nikeスポーツバンドのクローンを購入、埃が付きやすいけど見た目は良さげ

やっぱり純正のフルオロエラストマーはすごいんだなということを認識できます

back to top