Nokia 米国で古い端末の下取りサービスを開始

2013.6.29
Nokia

NokiaがWindows Phone 8端末への買い替え促進策として、古い端末の下取りサービスを開始しました。

Windows Phone 8を購入し、下取りして欲しい端末を送付するとVisaプリペードカードの形で最高$300まで支払われます。

対象端末と下取り価格はNokiaのサイトで確認可能。例えばHTC Oneは$250、iPhone 4S 16GBも$250、Galaxy S IIIは$210という感じです。なお最大$300までということなのにiPhone 5 64GBは$380だったりするのですが、どういうことなのかはわかりません……。ちなみにLumia 925と928は$250、Lumia 920は$120でした。

このサービス、米国内限定のようですが、Nokia端末以外でも下取りしてくれるのがいいですね。日本のキャリアは自社端末しか下取りしてくれませんが、それよりも買い替え需要は喚起できそうです。

(source Nokia1, 2)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top