KINGJIM、モバイルバッテリ内蔵のノートカバー BATERIO発表

2013.6.25
BATERIO

アナログとデジタルの融合を推し進めているKINGJIMがまたあたらしいアイテムを発表しました。バッテリ内臓のノートカバー、BATERIO(ノートカバータイプ)です。

BATERIO

まぁ、見たまんまの製品ですね。A5サイズのノートカバーに2400mAhのバッテリと各種接続ケーブルを装備。ノートは縦入れ、横入れ両方に対応しているので普通のノートのほかメモパッドも使用可能です。製品にはスマートフォンで撮影することでデジタルデータ化が簡単にできるショットノートが付属します。

これならショットノートで撮影しようと思ったら、スマートフォンが電池切れで困った!というときにも安心ですね。別にモバイルバッテリを持ち歩けばいいじゃないという意見もあるでしょうが、いつも持ち歩いているものにバッテリがついているというのが重要なんでしょう。

価格は税込み6,825円で7月12日発売予定。ちょっと高い気もするなぁ。

「BATERIO(ノートカバータイプ)」というぐらいなので、今後さまざまなものにバッテリを仕込んだBATERIOが登場するものと思います。ボールペンとかに組み込まれてるとちょっとは便利かな?

(via engadget)
(source KINGJIM)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top