Raspberry Piを搭載する小型ロボット「RAPIRO」がKickstarterに登場

2013.6.25
RAPIRO

Kickstarterにかわいらしいロボットのプロジェクトが登録されていました。名前はRAPIRO。

小っちゃい体でちょこちょこと動く様子がかわいらしいですが、全身に12個のサーボモータを使用した割と本格的なロボットです。

RAPIRO

このRAPIRO、名前の由来は極小シングルコンピュータのRaspberry Pi。「RAspberry PI RObot」でRAPIROです。頭部にRaspberry Piを収納し、額にはカメラユニットを接続することが可能です。

ほうき(はたき)を持っている姿がなんとなくホイホイさんっぽいなぁっと思ったりしたのですが、だれかやらないかな。

6月20日に登録されたばかりですが。目標額の£20,000はすでに超えて£31,000オーバー。£199のセットはすでに規定数に達してしまいましたが、今なら£229+送料£20で入手できるチャンスがあります。出荷は12月予定です。

一撃殺虫!!ホイホイさん (Dengeki comics EX)
田中 久仁彦
メディアワークス

(source Kickstarter)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

レビュー >その他

料理が苦手でも作れそう。少ない手順と材料で作れる副菜が100種類載った「ひとつの野菜で作りおき」

手順が少ないとそれだけでやる気が出ます。使う調味料が少ないのもポイント。

News >モバイル

LG G6もシースルーに。作業自体はGalaxy S8よりも簡単な様子

カラーバリエーションの1つとして出してほしい。

News >モバイル

HUAWEI P10ストレージ問題のその後。対応のためタスクフォースを設立、Mate 9はすべてUFS2.1を採用

必要以上にスペック自慢をしない、というのが自衛策の1つになりそうではあります。

News >モバイル

AppleファンはSheepleなのか? 老舗辞書が登録した例文が話題に

Android使いの人はApple製品持っている人も多そう。その逆は少なそうだけど。

MENU

back to top