Acend P6の6.18mmを超える厚み5.6mmのスマートフォン UMEOX X5を発表

2013.6.23
UMEOX X5

世界最薄のスマートフォン  厚さ6.18mmのHuawei Ascend P6が発表されたのはつい先日のことですが、やっぱりというかなんといか、世界最薄の座に入られるのは短い間だけになりそうです。

予てからのうわさ通り、中国UMOEXが厚さ5.6mmのX5を発表しました。

ただ、発表とはいえ作っていますよというアピールだけで実機画像やスペック詳細は一切なし。とりあえずわかるのは厚みが5.6mmでデュアルコア、Android 4.2 Jelly Beanを搭載、今夏フランスで発売されるということだけです。まだ完成してないけど、Huaweiを牽制するために情報を出した、という感じなんでしょうか。

UMeox

以前リークしていた情報では、UMEOX X5は4インチディスプレイで外形は118 x 60 x 5.6mmとうことです。

これだけ薄いとバッテリは極端に少なく持続時間も短いんだろうなぁっと予想できますが、何かしら手を売ってるんですかね?それともバッテリ2個付属というだけなんでしょうか……。

(via Blog of Mobile!!)
(source UMEOX)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Google、スマホの背面タッチパッドに関する特許を取得

便利なのかは微妙かもだけど、いろいろ新しいことを試みてほしい。

雑記

GPD Pocketのケースを製作、市販品はiPad mini用のものが使えるかも

厚みがあるので市販の7インチタブレット用ケースだとギリギリになるかも。

News >モバイル

Samsung、台湾向けGalaxy S8+に新色ローズピンクを追加

女性向けだとS8のほうが良さそうだけど、台湾も大画面が人気なのかな?

MENU

back to top