世界最薄スマートフォン Huawei Ascend P6が正式リリース

2013.6.19 (更新日:2013.06.29)
Huawei Ascend P6

予てから薄型スマートフォンとして話題になっていたHuaweiのAscend P6が正式に発表されました。厚み6.18mmというのは、現行端末ではおそらく最薄です。

広告

ディスプレイは4.7インチ 720p(1280 x 720)、CPUは自社製(子会社Hisilicon製)K3V2の1.5GHz クアッドコア。RAM2GB、ストレージ8GBでmicroSDもサポートします。UIはHuawei独自のEmotion UI、タッチパネルは手袋をしていても反応するというMagicTouchを搭載しています。

その他、主なスペックは下記。

  • Android 4.2.2
  • ディスプレイ:4.7インチ IPS
  • 解像度:1280 x 720
  • プロセッサ:K3V2 1.5GHz クアッドコア
  • RAM:2GB
  • ストレージ:8GB+microSD
  • カメラ:8MP/5MP
  • バッテリ:2,000mAh
  • サイズ:132.65 x 65.5 x 6.18 mm
  • 重さ:120g
  • WiFi:b/g/n
  • Bluetooth:3.0

最近の端末にしては珍しく、NFCは非搭載でLTEにも対応していません。

6月に中国で発売され、7月には欧州で発売されるとのこと。価格は公開されていませんが、engadgetによると€449(約57,000円)となるようです。

Bluetoothが3.0なのがやや残念な感じもありますが、この薄さは魅力ですね。ズボンのポケットに入れていたらポッキリと折れてしまったなんてことが現実に起こりそうですけど。

(via engadget)
(source Huawei, 製品ページ)

タグ: , ,
News >モバイル

ExpansysでZenFone 4、ZenFone 4 Pro Selfieの仮注文受付開始

日本での発表はいつ頃ですかね。

News >その他

スマートロックがアップデートミスで開錠不能に。すべのIoT機器が抱える問題かも?

これ、いきなりなったら怖いなぁ。一応物理鍵は持ち歩いているけど・・・

News >モバイル

米国でGalaxy Note 4のバッテリーがリコール。ただしSamsungは無関係。対象は再整備品の非正規バッテリー

再整備品って必ずしもメーカーが整備してるわけじゃないのですね・・・

back to top