MicrosoftがiPhone向けのOfficeアプリを米国でリリース Office 365ユーザ向け

2013.6.15
office 365

MicrosoftがiPhone向けのOfficeアプリ、「Office Mobile for Office 365 subscribers」をリリースしました。

名前から分かる通りOffice 365ユーザ向けでSkydriveやローカルにあるOfficeドキュメント(Word、Excel、PowerPoint)の閲覧、編集ができ、WordとExcelは新規作成も可能です。

モバイルで表示させたときに崩れがちなチャート、アニメーション、SmartArt、シェイプも扱えるのが特徴となっています。

対応しているのはiPhone 4、4S、5、第5世代iPod TouchでiOS6.1以上。画面が広いiPadはWEB版を使えということのようですね。

office

残念ながら日本のストアからダウンロードできませんが、アプリ自体は日本語にも対応しています。とりあえずOffice 365の30日間無料お試しに申し込んでサインインしてみたのですが、残念がら「サブスクリプションがない」と言われて使用することが出来ませんでした。

「今すぐ購入」を選ぶと日本では提供されていない「Office 365 Home Premium」の購入画面になるのでひょっとしたら「Office 365 Home Premium」のユーザ以外では使えないのでしょうか?っと思って調べたらやはり「Office 365 Home Premium」もしくは「Office 365 ProPlus」のユーザのみが使えるとのこと。

Home Premiumは日本では提供されていませんが、年間$99.99でWord、Excel、Powrpoint、OneNote、Outlook、Accese、Project、Publisherを5台のPCにインストールすることができるというものです。日本では提供されていないものの頑張れば米サイトから購入が可能で購入後は各ソフトを日本語で使用することもできるようですよ。

(via engadget,CNET)
(source iTunes)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top