MicrosoftがiPhone向けのOfficeアプリを米国でリリース Office 365ユーザ向け

2013.6.15
office 365

MicrosoftがiPhone向けのOfficeアプリ、「Office Mobile for Office 365 subscribers」をリリースしました。

広告

名前から分かる通りOffice 365ユーザ向けでSkydriveやローカルにあるOfficeドキュメント(Word、Excel、PowerPoint)の閲覧、編集ができ、WordとExcelは新規作成も可能です。

モバイルで表示させたときに崩れがちなチャート、アニメーション、SmartArt、シェイプも扱えるのが特徴となっています。

対応しているのはiPhone 4、4S、5、第5世代iPod TouchでiOS6.1以上。画面が広いiPadはWEB版を使えということのようですね。

office

残念ながら日本のストアからダウンロードできませんが、アプリ自体は日本語にも対応しています。とりあえずOffice 365の30日間無料お試しに申し込んでサインインしてみたのですが、残念がら「サブスクリプションがない」と言われて使用することが出来ませんでした。

「今すぐ購入」を選ぶと日本では提供されていない「Office 365 Home Premium」の購入画面になるのでひょっとしたら「Office 365 Home Premium」のユーザ以外では使えないのでしょうか?っと思って調べたらやはり「Office 365 Home Premium」もしくは「Office 365 ProPlus」のユーザのみが使えるとのこと。

Home Premiumは日本では提供されていませんが、年間$99.99でWord、Excel、Powrpoint、OneNote、Outlook、Accese、Project、Publisherを5台のPCにインストールすることができるというものです。日本では提供されていないものの頑張れば米サイトから購入が可能で購入後は各ソフトを日本語で使用することもできるようですよ。

(via engadget,CNET)
(source iTunes)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Essential、今度はUX責任者が退職。1か月で3人の役員が退職したことに・・・

円満退職なのかもしれないけど、今後が不安になります。

Amazon、Summer Sale 第2弾を開催中、8月22日まで

購入時に割引になっているか要確認。

News >モバイル

Apple、iPod shuffleとiPod nanoの販売を終了。Touchのみ32/128GBモデルを継続

みんなスマートフォンで聴いてるし、仕方がないかなぁ。

back to top