新型Macbook Air発表 Haswell採用で駆動時間が最大12時間に

2013.6.11
Macbook Air

WWDCで新しいMacbook Airが発表されました。同時に発表されたiOSやOSXの提供が秋になるのに対してMBAだけはすでに販売開始されています。

広告

主な変更点としては、CPUが従来のIvy Bridgeから最新のHaswellに更新、内蔵グラフィックもIntel HD Graphics 4000からIntel HD Graphics 5000に進化しています。これに伴いバッテリ駆動時間も最大で12時間と大幅にアップしました。

その他WiFiも11acに対応、フラッシュストレージが45%高速化するなど世間の最新トレンドに合わせた順当なスペックアップという感じです。

Macbook Air

Appleストアでは既に販売中でノンカスタマイズなら「24時間以内に発送」となっています。

11インチのMBAがちょっと欲しいなとも思いますが、最近家の中でもモバイルすることがなくなり、リビングで何かするときもタブレットで事足りるという状況なので、おとなしく見送りかなぁ。

(source Apple)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

TONEモバイル、新端末TONE m17を発表。arrows M04ベースの5インチ端末

arrows M04ベースなら自分で使っても良さそうです。

News >その他

「君の名は」DVD・Blue-ray発売開始、動画配信も26日からスタート

やっとという感じ。これで好きなだけ見ることができます。

News >モバイル

Android O Preview 4リリース、イースターエッグは「タコ」

ちょっぴりエンダーマンっぽい。

back to top