新型Macbook Air発表 Haswell採用で駆動時間が最大12時間に

2013.6.11
Macbook Air

WWDCで新しいMacbook Airが発表されました。同時に発表されたiOSやOSXの提供が秋になるのに対してMBAだけはすでに販売開始されています。

広告

主な変更点としては、CPUが従来のIvy Bridgeから最新のHaswellに更新、内蔵グラフィックもIntel HD Graphics 4000からIntel HD Graphics 5000に進化しています。これに伴いバッテリ駆動時間も最大で12時間と大幅にアップしました。

その他WiFiも11acに対応、フラッシュストレージが45%高速化するなど世間の最新トレンドに合わせた順当なスペックアップという感じです。

Macbook Air

Appleストアでは既に販売中でノンカスタマイズなら「24時間以内に発送」となっています。

11インチのMBAがちょっと欲しいなとも思いますが、最近家の中でもモバイルすることがなくなり、リビングで何かするときもタブレットで事足りるという状況なので、おとなしく見送りかなぁ。

(source Apple)

タグ: , ,
News >モバイル

Xiaomi、Android One搭載デバイスをインドネシアで発売?

もとのMi5XもROM書き替えでAndroid Oneになったりするのだろうか?

News >モバイル

自分を360度撮影できる? Insta360が8月28日に発表する新製品のティザーを公開

人混みの中では撮影できなさそう感はあるけど面白そう。

back to top