相模屋Gとうふシリーズ第3弾 ビグザムとうふがやってきた

2013.6.8
豆腐

圧倒的な存在感!ザクとうふ、ズゴックとうふに続く相模屋のGとうふシリーズ第3弾、ビグザムとうふを購入しました。

豆腐

まずパッケージなのですが、とにかくでかい。とても豆腐とは思えない大きさです。スーパーで購入して持って買えるのが大変でした。売り場もかなりの面積を専有してしまっていたので、寿命は短いかも……。

豆腐

内容物。大きさがわかるようにシーチキンの缶詰を並べてみましたが、なんとなくサイズが分かるでしょうか?それにしてもダンボール箱に入った豆腐というのは初めてです。

豆腐

取り出したところ。一番上がビグザム本体。左下がレッグユニット。右下は数量限定ノベルティのご飯詰め詰めユニット。なお、レッグユニットは1つしか入っていないので、トップの写真のようにレッグユニット2つを使ってビグザムを作るには2セット分が必要です(もちろんザクは入っていません)。

豆腐

このビグザム豆腐、「作戦指令書」なるものが付いています。

豆腐

中身は「B(ビグザム)丼」の組み立て説明書。豆腐なのにガンプラばりにマニュアルが入ってます。

豆腐

せっかくなので、マニュアルに沿ってビグザム丼を作ってみます。まずご飯詰め詰めユニットにご飯を詰めてお皿に盛ります。うっすらを浮かび上がるジオンのマーク。なんとなくワクワクします。ちなみにちょうどご飯1合分です。

豆腐

その上に本体を載せるのですが……崩れちゃった。綺麗に盛るのはなかなか難しいです。

本体はアボガド風味。ご飯と一緒に食べてみましたが結構合いますね。アメリカでアボガドを使ったお寿司が人気というのも頷けます。ただ、これだけでご飯1合分食べるのは正直辛い……。

豆腐

そんなわけで麻婆豆腐風にしてみました。見た目は悪いけど。なんとか食べきりましたが、これだけでお腹いっぱいです。

豆腐

今日は本体しか食べなかったので、レッグユニットは残りの1セットとともに冷蔵庫へ。さすがビグザム、冷蔵庫の中でも存在感は半端ない。

豆腐

なお、前回のズゴック豆腐のときと同様に、相模屋ではビグザム豆腐を使ったジオラマコンテスト、ビグザム-1 グランプリを開催中です。私も気が向いたらなんか作ってみよう。レッグユニットと本体を繋げて自立させてみたいけど、難しそうだなぁ。

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top