Cheero Power Plus ダンボーバージョンがやってきた

2013.6.7 (更新日:2016.03.02)
Cheero Power Plus

6月4日にAmazonで販売開始され、速攻で売り切れてしまったCheero Power Plusのダンボーバージョンが届きました。

オリジナルのCheero Power Plusは容量10,000mAhでON/OFFスイッチが付いていたり、付属のケーブルが充実したりしていましたが既に生産終了し、後継のPower Plus 2が発売されています。今回のダンボーバージョンは外観こそ初代のPower Plusと同様になっていますが、スペック的にはPower Plus 2と同じで容量10,400mAhとなっています(ON/OFFスイッチもなし)。

Cheero Power Plus

付属品です。専用ポーチとmicroUSBケーブルのみとシンプル。

Cheero Power Plus

専用ポーチもダンボーバージョン用になっており、麻袋にダンボーの顔がプリントされています。

Cheero Power Plus

本体は残量を示すインジゲータが光りますが、残念ながら目は光りません。

Cheero Power Plus

本体サイズをiPhone 4と比較。

Chero Power Plus

厚みはiPhone 4の2倍強あります。重さも258gあるのでかなりずっしりと感じます。

Cheero Power Plus

出力は1Aと2.1Aの2つ。両方を同時に使い、2台同時充電も可能です。本体充電用の入力はmicroUSB。

実際にスマートフォンを何回くらい充電できるのか計算

このCheero Power Plus ダンボーバージョン、バッテリ容量が10,400mAhでiPhoneなどのスマートフォンを約5回充電可能ということを謳っていますが、本当かどうかiPhone 5(1434mAh)でちょっと計算してみました。

容量は10,400mAhですが電力量では38.48Wh(本体に記載あり)です。

iPhone 5のほうは、3.7V、1,434mAhなので

3.7(v) × 1.434(Ah) ≒ 5.3(Wh)

充電時のロスを考慮(この分が発熱して現れる)して、効率0.8とすると

0.8 × (38.48 ÷ 5.3) ≒ 5.8

なので、iPhone 5なら約5.8回充電出来そうです。

もう少しサイズの大きなGalaxy S4(3.8V 2600mAh 9.88Wh)の場合だと、

0.8 × (38.48 ÷ 9.88) ≒ 3.1

という感じで約3回分ですね。

一般的な1700mAhで3.7V(6.26Wh)くらいの機器だと

0.8 × (38.48 ÷ 6.26) ≒ 4.9

で約5回分になります。

効率0.8というのはかなりざっくりした値だし、充電される端末のバッテリがヘタってくると効率は更に悪くなるので、実際に試してみるのが1番でしょうね。

次回のチャンスは?

さて、すでに完売してしまったダンボーバージョンですが、6月中旬に再度販売されるとのことです。一節によると21日説が有力みたいですね。予約受付していないので、気になる方はこまめにチェックすることをオススメします。

(link: Cheero)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BIGLOBEのエンタメフリーオプション、2月にも対象サービスが追加される予定

BIGLOBEが提供しているYoutubeやAbemaTVなどのデータ通信がカウントされない「エンタメフリー・オプション」ですが、2月中にも対象サービスが追加されるようです。 エンタメフリーオプション

格安SIMを利用しているスマートフォンはiPhone 5Sが最多 MMD研究所主催の勉強会で格安SIMの最新動向を聞いてきた

MMD研究所主催のMVNO勉強会「2016年の振り返りと2017年に向けて」に参加してきました。 この勉強会、今回が第4回目ということですが、私は今回が初参加。 「報道メディア、ライター向けの勉強会」

AUKEY、日替わりで対象製品が半額になる「当日だけのお買い得」キャンペーン、対象製品が最大79%オフの「2017新春セール」を開催

AUKEYが1月23日~2月6日の間、日替わりで対象製品を半額で購入できるというキャンペーン、そして1月23日~2月1日には「2017新春セール」として対象製品が最大79%オフになるキャンペーンを実施

Android 7.0 Nougatではタスクボタンのダブルタップで直前に表示していたアプリに切り替え可能

Android 7.0 / 7.1 Nougatでは以前にも紹介したマルチウィンドウ機能やイースターエッグなど、存在がわからない機能があるのですが、そんな中の一つにタスクボタン(マルチタスクボタン)の

1月27日発売のFREETEL RAIJIN(雷神)、Amazonで約3,000円安く予約受付中

FREETELの最新機種、RAIJIN(雷神)が1月27日(金)に発売となります。 大容量バッテリを搭載したFREETEL RAIJIN(雷神) 5.5インチの大画面にバッテリは5,000mAhという

Android 7.0 Nougatではタスクボタンのダブルタップで直前に表示していたアプリに切り替え可能

Android 7.0 Nougatではタスクボタンのダブルタップで直前に表示していたアプリに切り替え可能

Android 7.0 / 7.1 Nougatでは以前にも紹介したマルチウィンドウ機能やイースターエッグなど、存在がわからない機能があるのですが、そんな中の一つにタスクボタン(マルチタスクボタン...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

AUKEY、日替わりで対象製品が半額になる「当日だけのお買い得」キャンペーン、対象製品が最大79%オフの「2017新春セール」を開催

AUKEY、日替わりで対象製品が半額になる「当日だけのお買い得」キャンペーン、対象製品が最大79%オフの「2017新春セール」を開催

AUKEYが1月23日~2月6日の間、日替わりで対象製品を半額で購入できるというキャンペーン、そして1月23日~2月1日には「2017新春セール」として対象製品が最大79%オフになるキャンペーンを...

FREETEL、299円の全プラン対応パックに3か月間データ容量が増量されるAmazonプライム会員限定プランを提供中 ただし価格は322円

FREETEL、299円の全プラン対応パックに3か月間データ容量が増量されるAmazonプライム会員限定プランを提供中 ただし価格は322円

最近、ドコモからの費用増に伴い、初期費用の値上げが行われているMVNO(格安SIM)ですが、そんな中でもダントツに安い初期費用299円で提供しているFREETELの全プラン対応パック。 その全プ...

1月27日発売のFREETEL RAIJIN(雷神)、Amazonで約3,000円安く予約受付中

1月27日発売のFREETEL RAIJIN(雷神)、Amazonで約3,000円安く予約受付中

FREETELの最新機種、RAIJIN(雷神)が1月27日(金)に発売となります。 大容量バッテリを搭載したFREETEL RAIJIN(雷神) 5.5インチの大画面にバッテリは5,000mA...

MENU

back to top