ブライドル・レザーのベルトを作ってみた

2013.6.3
ベルト

レザークラフトを初めてもう随分経ちますが。はじめてベルトを作ってみました。使用した革はブライドル・レザー。こんなベルトでも市販品だと1万円くらいするのですね。

ベルト

作ったといっても今回はだいぶ手抜きです。まずベルトですが、ベルト用として売られているものを購入しました。幅30mm、長さ1200mmで3,060円。ベルトに使うサル革(バックルのすぐ横に付いているベルトを通すループ部分)もおまけで付いてきましたが、今回は未使用。

ベルト

バックルはこれまで使っていたベルトのものをそのまま流用。バックルだけ外して縫いこんでも良かったのですが、使っていたのが頭が外れてベルトの長さ調整が出来るようになっているものだったので、そのまま使用しました。

ベルト

ベルトの剣先(先っぽの部分)はそれっぽく加工。カットして整えただけですが。

その後、コバを磨いた後にベルト穴を開けて完成です。穴は自分しか使わないので普通の位置とちょっとゆるめの位置の2箇所だけ。全体で所要時間30分程です。

材料費がバックルを入れれば3,000円以上となるので市販品の価格が1万円を超えるのも仕方がなないかという感じですね。ただ、この程度なら自作も難しくないのでレザークラフトの入門用にチャレンジしてみてもいい気がします。バックルも今回使ったような取り外せるもの(これの名前がわからないし、単品売りしているのも見つけられていませんが)が用意出来れば縫いもないので非常にお手軽です。道具もカッターと穴あけ用のハトメ抜き(出来れば楕円抜き)だけあればOKです。

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

レビュー >その他

実写版「美女と野獣」、王子さまは野獣のほうがイケメンな気が・・・

4月21日から公開されているディズニー映画「美女と野獣」を観てきました。実は原作、アニメを含め、美女と野獣を観るのはこれが初めて。周りはカップルや女性ばかりだったので、実はおっさんが1人で見る映画ではないのかもしれません ...

News >モバイル

HTC、5月16日のフラッグシップ発表会の告知サイトを日本でもオープン。ライブストリーミングで配信予定

先日、紹介したHTCの発表会予告ですが、HTC Japanもライブ配信を行うということで特設ページをオープンしました。 関連:HTC、側面にセンサを搭載するHTC Uを5月16日に発表。 – Dream Seed 「かつ ...

News >モバイル

iPhoneをマッキントッシュ風にするスタンド「W4 STAND」。ただしそれ以上の機能はありません。

Apple Watchを初代マッキントッシュ風にする充電スタンド「W3 STAND」を発売しているelagoが、今度はiPhoneをクラシカルなマッキントッシュ風にするスタンド「M4 Stand」を発表しました。 シリコ ...

雑記

使ってみた? Android 7.0のGalaxy S7 edgeで利用できる「セキュリティフォルダ」

先月から開始されている国内Galaxy S7 edge向けのAndroid 7.0へのアップデート。そのアップデートにより「セキュリティフォルダ」という新しい機能が利用可能になっています。 プライベートなデータを守る「セ ...

Amazon、最大3000円オフになる「IIJmio × SIMフリースマホ セット割特集」開催中

Amazonで格安SIMとSIMフリースマートフォンのセットが最大で3000円割引になる「【最大3,000円OFF】IIJmio × SIMフリースマホ セット割特集」を開催しています。SIMはIIJmioとBIC SI ...

MENU

back to top