これで夜間走行も安心?自転車のホイールに装着する電光掲示板「Monkey Light Pro」

2013.6.2
monkey light pro

これは面白いなあ。

Kickstarterで出資募集中のプロダクト「Monkey Light Pro」。LEDのバーを振ってメッセージを表示するおもちゃや、IT系の展示会でたまに配られているメッセージが表示される扇風機と原理的には同じもので、タイヤのホイールに装着した4本のLEDバーが回転することで絵や文字を表示出来るというものです。

表示する画像は自分でカスタマイズも可能で、Bluetoothで送信します。画像は本体ストレージに記憶され、切り替えにはスマートフォンを使うようです。15km/h〜65km/hの速度に対応しており、加速度センサーによって速度に応じた画像の切り替えも可能となっています。

b5fccc789f44f6195f28903017f026bc_large

取り付ける機器はIP55クラスの防水防塵に対応しており、雨が降っても大丈夫。なお対応するホイールサイズは26インチ以上となっています。表示する画像次第ということですが、バッテリは最高輝度で3〜8時間もち、輝度を落とせば48時間程度は大丈夫なようです。

これは面白いというだけでなく、かなり目立ちもするので夜間の安全にも一役買いそうですね。

製品化の際の価格は$895を予定しているようですが、Kickstarterでは$495から提供中。しかし、低価格帯はすでに規定数に達しており現在は$695からとなっています。注意点として、提供されるのは1つだけという点。自転車の前後のホイールに装着したければ2つ購入する必要があります。出資受付は6月21日まで。

(via roomie)
(source kickstarter)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top