DashWidgetがGoogle Playを通じたベータテストを開始

2013.5.28
DashClock Widget

Google I/Oの基調講演でも軽く触れられていたGoogle Playを通じたベータテストプログラムに以前紹介したことのあるDashClock Widgetが対応しベータテストを開始しています。

広告

これまでAndroidアプリのベータテストは各メーカが自サイトで配布するか、ベータ版という位置づけでGoogle Playに一般公開するかしかありませんでしたが、今後はベータテスターのみがGoogle Playからベータ版をインストール可能で、ベータテスターでない人は従来通り公開版がダウンロードされるということが可能になります。この仕組み、DashClockが最初の対応のようです(ちなみにDashClockを作っているのはGoogleの中の人)。

betatest

DashClockのベータテストの参加方法ですが、下記のステップとなります。

  1. Google+のDashclock Widgetコミュニティに参加する
  2. このリンクからベータテストに参加
  3. Google Playからアプリをインストール(選択はなく、自動的にベータ版がインストールされます)

ベータテストを終了するには、上記2のリンク先から「ベータテストを終了する」を選べばOKです。その後、アプリを一旦アンインストールすれば、次にGoogle Playからインストール際には通常版となります。

(via Droid Life)
(source Google+)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Essential、今度はUX責任者が退職。1か月で3人の役員が退職したことに・・・

円満退職なのかもしれないけど、今後が不安になります。

Amazon、Summer Sale 第2弾を開催中、8月22日まで

購入時に割引になっているか要確認。

News >モバイル

Apple、iPod shuffleとiPod nanoの販売を終了。Touchのみ32/128GBモデルを継続

みんなスマートフォンで聴いてるし、仕方がないかなぁ。

back to top