Google I/Oのプレゼン映像で使われていたのは次世代Nexus 7なのか?

2013.5.21
New Nexus 7

先週のGoogle I/Oでは噂されていた第2世代Nexus 7の発表がなく、がっかりした人も多かったと思いますが、ここにきて、いくつかのIT系サイトがGoogle I/Oのプレゼンテーションで使われた中に写っているNexus 7が「実は第2世代モデルなのではないか?」という疑問を掲載しています。

広告

問題のプレゼンテーションは「High Performance Audio」というもので、このビデオの38:30あたりに写っているNexus 7が現行機種とは形状が違うのでは?と疑われています。

new-nexus7

上の図はプレゼンに写っていたものと、現行機種を縮尺を合わせて並べたものです。左が現行のNexus 7、右がプレゼンで写っていたもの。

違いが指摘されているポイントとしては、

  • コーナーの丸みがややキツく、短辺が膨らんでいるように見える
  • 光沢のあるベゼルが見えない
  • 背景がいつものNexus 7と違う

というあたり。最初の指摘は確かにその通りという気がしますが、残りの2つはう〜ん?という感じです。とくに最後のは、通常Nexus 7の背景にはパッケージにも使われているオレンジ色っぽいグラデーションのことを指しているのだ思いますが、この青い背景も最近の公式画像では使われています。

ハングアウトのプロモーションビデオにも次世代機が写っているのでは?という話がありましたが、実際のところはどうなんでしょうか? Google I/Oの直前まで発表されるという情報があり、7月にも発売されるという話が出ていることからハード自体は完成しているものの搭載するAndroid 4.3の遅れで発表を見合わせている……という可能性もなくもないです。

ただ、今回の画像に関しては正直、気のせいなんじゃないかなぁ?

(via GSMArena, Phonearena)
(source reddit, androidworld.it)

タグ: , , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

ASUS、360度回転するヒンジを搭載したChromebook Flip 3機種を国内で発表

Chromebook、日本ではあまり盛り上がっていない気がしますが売れてるんですかね。

News >モバイル

Samsung、Gear S3 TUMI Special Editionを発表、価格は約5万円

ウォッチフェイスが好み。ちょっと欲しい。

back to top