auから発売されるHTC J Oneのカメラは400万画素 しかし画素数では測れない性能が詰まっています

2013.5.20
UltraPixels

auから発表されたHTC J One。スペック上ではカメラの画素数は400万画素であり、同時に発売されたXperia ULの1,310万画素やSamsung Galaxy S4の1,320万画素、そしてiPhone 5の800万画素と比較すると数字の上では見劣りしてしまいます。

しかし写真の写りは画素数だけで決まるわけではありません。HTC One(HTC J One)が搭載するUltraPixelカメラは年々増加するスマートフォンのカメラ画素数に対するアンチテーゼとも言える意欲作となっています。

UltraPixel

スマートフォンに搭載されるカメラの画素数は年々増加していますが、カメラモジュールそのものの実装面積はそう大きくなっているわけではありません。ようするに同じ面積による多くの画素を詰め込むため、1画素のセンサーサイズ自体が小さくなっていています。これに対して、HTCのUltraPixelは画素数をハイエンド機種(1300万画素)の1/3にも満たない400万画素に抑える代わりにセンサーサイズ自体を大きくするというアプローチをとりました。この結果、センサーが受ける光量が増大し、従来のスマートフォンに対して300%明るく撮影することが可能になっています。またセンサーサイズが大きいとノイズの少ない写真になるのだとか。

まぁ、そんなうんちくはどうでもよく、実際にどんな写真が撮れるんだという話ですが、これはすでに海外版のHTC Oneを使って各社のフラッグシップ機と撮り比べたレビューが各所で掲載されています。

Samsung Galaxy S4 vs. HTC One: Camera shootout! | Computerworld Blogs

HTC One camera review – Pocket-lint

HTC Oneのカメラを、iPhone 5、Lumia 920と比較! : ギズモード・ジャパン

基本的にはどこも大絶賛に近い内容です。その他にも、Googleで「UltraPixel」を画像検索してみるといろいろなレビューや撮影した写真が見つかります。

うちのブログでも、このあたりの写真で横長のものは、HTC Oneで撮影した写真です。また、自動で30秒のショートムービーを作ってくれる機能もありますが、それはこちらでレビューしています。

そんなわけで、もしスペックの画素数だけをみてHTC J Oneを敬遠しようと思っている人がいるのなら、大きな間違いだと思うので実際に手にとって写真を撮ってみることをオススメします。おそらく、現在発売されているハイエンド機種と比較しても満足のいくものだと思います。

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Amazon、Wiko Tommyの予約を開始 2月25日発売

2月25日に発売されるWikoの格安端末、Tommyの予約がAmazonでも始まりました。 関連:フランスメーカーWikoが日本参入 低価格モデルTommyを2月25日に発売 – Dream Seed

クアトロガッツの小さいふ「ポキート」の使い勝手が知りたかったので、作ってみた

モバイルプリンスの影響もあって、ずっと気になっていたクアトロガッツの小さいふ「ペケーニョ」。 → クアトロガッツ公式 しかしお札のたたみ方が変則的で、レビュー見ると、端っこが少し折れてしまうらしく「う

イオンモバイルが1周年記念キャンペーンを開始

イオンモバイルがサービス開始1周年を記念して、「ありがとう1周年キャンペーン」を開催しています。 イオンモバイル ありがとう1周年キャンペーン キャンペーン内容としては「抽選で基本料金最大1か月無料」

スマートフォンをPCのキーボードやタッチパッドとして使える「AnyTouch Blue」がKickstarterで出資募集中

スマートフォンをPCのマウスとして使うというものはこれまでもいつくかアプリがリリースされていますが、それらとはちょっと違う感じの製品「AnyTouch Blue」がKickstarterで出資募集中で

XiaomiのCEO、Mi MIXの次期モデルを開発中と公表

Xiaomiが2016年10月末に発表し、世間をあっと言わせたベゼルレス端末Mi MIX。 その後継機の開発(少なくとも検討)が行われていることが明らかになりました。 関連:Xiaomi、6.4インチ

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

今更だけど、Xiaomi Mi Pad 2をレビュー メディアプレーヤーとしては良さそう

今更だけど、Xiaomi Mi Pad 2をレビュー メディアプレーヤーとしては良さそう

中国のECサイト、GearBestからXiaomi Mi Pad 2を提供頂きました。 Mi Pad 2にはWindows 10モデルもありますが、今回のはAndroid版、RAM2GB ROM1...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

クアトロガッツの小さいふ「ポキート」の使い勝手が知りたかったので、作ってみた

クアトロガッツの小さいふ「ポキート」の使い勝手が知りたかったので、作ってみた

モバイルプリンスの影響もあって、ずっと気になっていたクアトロガッツの小さいふ「ペケーニョ」。 → クアトロガッツ公式 しかしお札のたたみ方が変則的で、レビュー見ると、端っこが少し折れてしまうら...

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

HUAWEI P9とP9 lite、どちらを購入するか悩んでいる人のために、スペック比較と選ぶためのポイントになりそうな箇所をピックアップしてみました。...

MENU

back to top