第2世代Surface RTは8インチになって6月に発売されるという噂

2013.5.17
Surface RT

日本でも発売されているものの売れているのかどうかさっぱりわからないMicrosoftのタブレット端末、Surface RTですが、その第2世代の発表準備が整ったようだとDigitimesが伝えています。

上流サプライチェーンからの情報によると、第2世代Surface RTはディスプレイサイズが現行の10.6インチから8インチへと小さくなり、プロセッサは引き続きNvidiaのTegraを採用。製造は台湾のPegatron社が行うとのことです。価格は $249〜299で6月に発売されるとしています。

Surface RTは仕様的にも価格的にも中途半端なので、8インチになり価格が引き下げられるなら多少は競争力が出てくるかもしれません。でもそれ以上に敬遠されている理由は「Windows RTだから」という部分が大きい気がしてならないです。Windows 8 Pro版をこの大きさ、価格で出してはくれないのか。

(source DigiTimes)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

GearBestでOnePlus 5の取り扱い開始。 6GBモデルが約57,000円~

気になるけど、決め手に欠ける感じ。

雑記

GPD Pocketに休止状態を追加する方法

何かしらの不具合があるかもしれないけど、今のところは問題なさそう。

News >モバイル

Google、スマホの背面タッチパッドに関する特許を取得

便利なのかは微妙かもだけど、いろいろ新しいことを試みてほしい。

雑記

GPD Pocketのケースを製作、市販品はiPad mini用のものが使えるかも

厚みがあるので市販の7インチタブレット用ケースだとギリギリになるかも。

News >モバイル

Samsung、台湾向けGalaxy S8+に新色ローズピンクを追加

女性向けだとS8のほうが良さそうだけど、台湾も大画面が人気なのかな?

MENU

back to top