素のAndroidを搭載したGalaxy S4 Nexus版が6月26日にGoogle Playで発売

2013.5.16
Galaxy S4 Nexus

日本時間で16日1:00AMから始まったGoogle I/Oの基調講演で、Galaxy S4のNexus版が発表されました。Nexus版といっても「Nexus」の名を冠しているわけではなく、ハード的にはすでに発売中のGalaxy S4(I9505)と同一のもの。ただし中身はSamsungがカスタマイズしたものではなく、素のAndroid(要するにAOSP版)4.2が搭載されています。内蔵ストレージは16GB。

6月26日から他のNexus端末と同様にGoogle Playで販売されるとのことです。価格は$649とちょっと微妙。

今後、Nexusと同様に最速でアップデートが実施されるようです。

AOSP版が搭載されているということで、Galaxy S4のウリでもあるデュアルカメラやSジェスチャーなどの独自機能がどうなるのかわかりませんが、Android端末を買ったからにはいじり倒さないと気が済まない!という人には初めからBootloaderもアンロックされているNexus版が良いかもしれません。

(source engadget)

タグ: , , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

雑記

壊れたカメラ付きインターホンを自分で交換する方法

配線を使いまわせるので作業は楽です。ものすごく古いとわからないけど。

back to top