Sonyが13.3型のデジタルペーパー端末を開発 2013年度内に商品化を目指す

2013.5.13
sony

Sonyが13.3型(1,200×1,600)のデジタルペーパー端末を発表しました。ただしまだ試作機。

E-Inkを採用し、光学式と電磁誘導方式のタッチパネル対応。指で操作するほか、専用スタイラスでの筆記も可能です。

本体サイズは233×310×6.8mm (ディスプレイ部4.8mm)で重さは358g。ストレージは4GBでmicroSDにも対応。フォーマットはPDFで参照、書き込みが可能。WiFiも内蔵しておりファイルの共有のほか、WiFiを利用したアプリも予定しているようです。OSはReaderと同じくAndroidなのかな?

バッテリは1回の充電で3週間持つということですが、これは1日1時間の参照うち5分間を筆記という条件なので、実際には1週間持つかどうかと考えたほうがいいかもしれません。

2013年度内に商品化を目指すということですが、直近では5月15日~17日の教育ITソリューションEXPOに試作機を出品するとのことです。17日なら見に行けるかなぁ?

13.3型というのはA4サイズの紙から余白を除いたのとほぼ同じだとか。A5サイズの見開きで開くとA4、たたむとA5とかの端末が出てくると使い勝手が良さそうだけど、この端末が成功してからの話ですね。

enchantMOONも出るし、今年は手書きデバイスが流行りそうです。NoteSlateも復活してくれないかなぁ……。

(via engadget)
(source Sony)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top