Koozieという缶ホルダーがちょっと欲しくなったけど、ビールを飲まないのでペットボトルカバーにしておいた

2013.5.5

“Beauty is in the Eye of the Beerholder”
“Beauty is in the Eye of the Beerholder” / Tim Patterson

Lifehackerでコージーという見慣れないものが紹介されていました。

缶ビールがぬるくなる原因は「結露」にあり:缶ホルダーが保冷に有効な科学的根拠 : ライフハッカー[日本版]

要するにネオプレン製の缶ホルダーで、単に直接持つと冷たいから……というわけではなく、ちゃんと保冷効果もあるらしいというのが記事の趣旨です。日本ではほとんど見かけませんが海外ではメジャーなもののようで、缶だけでなくビンに使用したりも出来るみたいですね。

結露を防ぐこと(というより水分を吸収することで?)で温度が上がることを防ぐようですが、言われてみればなるほどという気がします。

日本でもAmazonでKoozieで検索すると幾つか見つかります。ただ日本の場合だと缶ホルダー(Koozie)よりもペットボトルカバーのほうがメジャーですね。

そもそも私は缶ビールを飲まないし、それ以外にも350mlの缶って買わないのでペットボトルカバーのほうがいい気がしてきました。ペットボトルは1日2~3本は飲んでるし(主に水とお茶)。日本でKoozieが流行らないのもペットボトルが普及しているという理由が大きいのかもしれませんね。

(via Lifehacker)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

GPD Pocket、不具合対策のために出荷停止中

バッテリコネクタの外れやすさは何とかしたほうがいいかも。

MENU

back to top