OPPOが厚さ6.93mmのスマートフォン OPPO Real R809Tを発表

2013.4.27 (更新日:2013.05.03)

OPPO R809T

OPPOが世界最薄6.13mmのスマートフォンを開発中、と伝えられていましたが、その噂のスマートフォンOPPO Real R809Tが発表されました。残念ながら厚みは世界最薄ではなく5〜6番目になるんじゃないかと思う6.93mm(1番はvivo X1:6.55mm、2番はOPPO Finder:6.65mm、TCL S850が発売されていればそれが6.45mmで最薄かも。Huawei Ascned P1 Sは6.68mmで3〜4番)。

スペックとしてはプロセッサはMediaTek MT6589で1.2GHz クアッドコア、RAM1GB、ディスプレイは4.7インチ(1280 x 720)in-cell。カメラは8MPと2MP。Androidは4.2を搭載。

価格は2,000元(約3,2000円)になるようです。

「世界最薄」というフレーズは以前は日本のメーカがこぞって使っていましたが、最近は中国メーカばかりですね。日本メーカはワンセグやらおサイフやらの付加価値を付けなきゃいけないし、そんなところにこだわってはいられないというのが実情でしょうか。単に技術力がなくなってきたという可能性もありますが……。

(source weibo, Blog of Mobile!!)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Android Oでは保存されたネットワークに近づくとWiFiを自動でONにすることが可能

便利そうだけど、それほど使うこともないかな?

Galaxy S8+のレビューまとめ

S8+よりS8のほうが良かったかも。

Galaxy S8+で4K撮影のテスト。発熱で止まらず撮影可能、ただし10分間

使う場面もないと思うけど、世に出るのが数年早かったって感じですかね。

MENU

back to top