2013.4.23 (更新日:2013.10.02)

MacでBlue-rayを見る環境を整えてみた

Mac_Blu-ray_Player

広告

思いがけずMacのBlue-Ray Playerが安く買えたので、ついでに外付けBDドライブも購入してMacでのBlueRay視聴環境を整えてみました。

購入したのはLogitechのLBD-PME6U3LBKというやつ。特にMac対応を謳っていませんが、AmazonでMacで使えているというレビューが多かったので決めました。一番安かったというのもあるけど。

LBD-PME6U3LBK

Amazonのフラストレーションフリーパッケージで、外装箱に直接伝票が貼られて到着しました。気になる人には気になるのかも。

LBD-PME6U3LBK

とりあえずMac miniの上に鎮座。関係ないけど、Mac miniと同じデザインのドライブがあれば売れそうですね。もうありそうな気はするけど。

Macとの接続はUSBだけでOK。特にドライバなども必要なくそのまま利用可能でした。で、Bluerayの再生にはMac Blue-Ray Playerを使います。

設定

このソフト、そのままではBlueray最盛時に日本語字幕、日本語音声を選べないのですが、「環境設定>Blue-ray」から「隠しトラックを表示する」にチェックを入れると日本語字幕、日本語音声が選択可能になります。

月並みですが、ホビット 思いがけない冒険のBlur-ray & DVDセットが届いたばかりだったので、BluerayとDVDの画質比べてみました。

BluerayとDVD

左がBlueray、右がDVD。字幕の表示が違うのは使っているソフトが違うからで、ディスクの差ではないと思います。

それにしてもBluerayは綺麗ですねぇ。これまではDVDでも十分と思っていたのだけど並べてみると全然違いました。これからは出来るだけBluerayを買うようにしよう。

Digital Copy

余談ですが、購入したHobitのパッケージにこんな表示が。ワーナーがDVD、Bluerayの購入者向けにPC、iOS、Androidで見れる動画のデジタルコピーを提供してくれているようです。UltraVioletみたいなサービスですが、視聴期限が設けられているのがちょっと微妙。あとMacで見れないのも残念です。でもせっかくなので、今度Androidタブレットで見てみよう。

タグ: , , ,

back to top