ミドルクラスのHTC M4は金属筐体採用で6月から出荷開始という噂

2013.4.20

htc first

以前からスペック等が流出している割にめずらしく写真のリークが行われていないミドルクラスの端末HTC M4(上の写真はHTC First)ですが、DigiTimesがM4は金属筐体を採用し、その筐体製造は台湾のCatcher Technologyが製造すると伝えています。

DigiTimesによると、部品不足による製造遅れというHTC Oneの轍を踏まないために、筐体製造はCatcher Technologyで一本化されるということです。6月からが開始されるということです。

HTC Oneの供給遅れはカメラモジュールによるものという話でしたが、じつはアルミ筐体にも問題があったのでしょうかね?なお、Catcher TechnologyはHTC Oneの筐体製造も請け負っているようです。

以前リークしたM4のスペックはHTC Firstとほぼ同等。先日リークしたHTC 606wがHTC Oneと同じホームボタン(の並び)を採用していたのでM4も同様にセンターがロゴで右側にホームボタンという変則的な並びになるのではないかと思います。

(source DigiTimes)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

AmazonでGPD Pocketの販売開始、公認販売店が取り扱いで価格は64,980円

(たぶん)正規販売店のGPD and JXD and TRONSMART STOREが取り扱い

Apple Watch用Nikeスポーツバンドのクローンを購入、埃が付きやすいけど見た目は良さげ

やっぱり純正のフルオロエラストマーはすごいんだなということを認識できます

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

back to top