戦闘妖精・雪風がトム・クルーズの監督・主演で実写化されるらしい

2013.4.16

雪風

なんとびっくり。トムクルーズが監督・主演で雪風が映画化されるそうです。

戦闘妖精・雪風は神林長平のSF小説。南極大陸に突如現れた超空間通路から地球への侵攻を開始した謎の異星体ジャム。人類はその先鋒を撃退し、逆に通路の向こう側にある惑星フェアリに侵攻、そこでフェアリ空軍を組織しジャムとの戦闘はフェアリィを舞台に戦闘は続く……。というストーリー。

リンク先で、“敵地に特攻して、エイリアンとの戦争を終わらせるための情報を持ち帰る少尉…”とかかれていますが、それ雪風と全然違う……。なんかヒーローっぽいいかにも主人公的な書かれ方だけど、原作では味方が撃墜されても手を出さず、戦闘の様子を記録し、味方を犠牲にしてでも必ず基地に情報を持って帰るという非情な部隊で、味方からも「死神」呼ばわりされているのが雪風です。

まぁ、ざっくりとこれぐらい語りたくなっちゃう程度には原作のファンなのですが、主人公の深井零少尉をトム・クルーズが演じるらしいというあたりでかなり不安です。イメージが全然違うなぁ。せめてブッカー少佐でしょう。

なんか雪風の設定だけ使った別物で、ジャムとの空戦がメインの映画になりそうな気がしますが、どうせ作るならアンブロークンアローのラストシーンを実写で見てみたい。もしくはリン・ジャクスとの「さよなら、フェアリィ星人」のくだり。ないだろうなぁ……。

ほかに日本のSFで実写化してほしいのはジェノサイド虐殺器官 ですね。

戦闘妖精・雪風(改) (ハヤカワ文庫JA)
神林 長平
早川書房
売り上げランキング: 11,435
グッドラック―戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)
神林 長平
早川書房
売り上げランキング: 14,751
アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)
神林長平
早川書房
売り上げランキング: 10,655

(via CIA☆こちら映画中央情報局です)
(source deadline.com)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top