nasneを買ったので、Kindle Fire HDなどSony製以外の端末で使えるか試してみた

2013.4.7

nasne

nasneを購入してみました。自席でTVも見れるし、あまり必要はなかったのですが、なんとなく好奇心に負けてしまって……。とりあえずVAIOもXperiaスマートフォンもXperia Tablet(奥さんの)もあるし、Vitaもあるので使用環境としては問題ないのですが、そこはあえてそれらの純正環境は使わずに、MacとAndroidスマートフォン、Androidタブレットでチャレンジしてみました。

Macでの利用

nasne

まず、nasneの基本設定を行うnasne ホームですが、これはMacからも問題なく利用可能です。当然設定なども可能。ブラウザベースの機能なので当然といえば当然ですけどね。

nasne

CHAN-TORUでの録画設定も当然OKです。

設定等は問題なく利用できるMacですが、残念ながらTVのライブ視聴、録画番組の再生はできません。MacにはDTCP-IPをサポートしているクライアントがないため、現状ではMac上でnasne経由でのTV視聴は絶望的なようですね。

Parallelsなどの仮想化ソフト経由でもダメとのことですが、Bootcamp環境でなら、SoftDMA 2などの対応ソフトで視聴は可能なのようです。ここまでやると「Mac」でではなくなっちゃいますけどね。

Androidタブレット Kindle Fire HDの場合

nasne

AndroidタブレットとしていきなりKindle Fire HDを持ち出すのはどうかと思いますが、問題なく利用可能でした(7インチ、8.9インチともに利用可能)。Amazonのアプリストアにある「Twonky Beam」をがDTCP-IPに対応しており、nasneのライブ視聴、録画コンテンツの再生ともに問題なく使えました。

nasne

root化し、Google Playをインストールしているなら、PlayストアからRECOPLAもインストールして利用できます。RECOPLAで番組を見つけてTwonky Beamで再生するという流れです。

Androidタブレット Galaxy Tab 7.7の場合

nasne

続いて普通のAndroidタブレット、Galaxy Tab 7.7での場合。docomoから出ているものではなく、国際版のTab 7.7で試しました。これも結論からいうとRECOPLA + Twonky Beamで視聴は可能なようです。ただし、いざ視聴しようとすると上図のようにDTCP-IPに対応したプレミアム版の購入を促されます(700円)。Kindle Fire HDでは問題なかったのですがなぜTab 7.7で出るのかは不明。Kindleは本体がDTCP-IPに対応しており別途ライブラリの追加が不要、Tab 7.7は本体が未対応のため、別途必要ということなんでしょうか?この先は購入していないので未確認です。

Androidタブレット Nexus 7の場合

これもGalaxy Tab 7.7と同様、Twonky Beamのプレミアムパッケージ購入を促されます。おそらく購入すれば視聴は可能でしょう。

Androidスマートフォン Nexus 4の場合

nasne

これはRECOPLAがインストールできませんが、Twonky Beam単体で視聴可能です。プレミアム

パッケージのインストールも不要。やっぱり本体毎に違うのですね。

Nexus 4でしか確認しませんでしたが、Twonky Beamは録画したコンテンツを端末側にコピーすることも可能なので、気になる番組を通勤中に見るということも可能ですね。

そんな感じで、Sony謹製の端末でなくても、そこそこnasneを活用することは出来るみたいです。

タグ: , , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

どこでもドアが実在したらこんな感じ? ドラえもんVRを体験してきた

東京スカイツリーのお膝元、ソラマチで開催されている、ドラえもんVR「どこでもドア」を体験してきました。 関連:ドラえもんVR「どこでもドア」のPV公開 どこでもドア体験は2月20日から – Dream

HUAWEI nova liteはHUAWEI P8 lite(2017)でhonor 8 liteでもある

先日HUAWEI Japanが発表したHUAWEI nova lite、他国にはないラインナップで日本市場向けの新規モデルかと思ったのですが、欧州で2月から販売開始されたHAUWEI P8 lite(

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

これまで、タブレットやPC向けのRemixOSをリリースしていたjideが、スマートフォン向けのRemixOS for Mobileを発表しました。 その前にRemixOSとは何ぞやという話ですが、こ

猫のためのスピーカー? OMAKER M7が20%オフになるキャンペーンを実施中

2月22日は222(にゃんにゃんにゃん)で猫の日だ!ということで、OMAKERが猫のためのBluetoothスピーカー M7を本日限定かつ300台限定で20%OFFになるキャンペーンを行っています。

HUAWIE novaとnova lite発表 若者向けアピールのミドルクラス 2月24日発売

HUAWEI Japanが日本市場向けにHUAWEI nova、nova Liteを発表しました。 どちらも2月24日に発売となります。 若者向けのnovaとnova lite 「日本市場向けに」とい

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteはHUAWEI P8 lite(2017)でhonor 8 liteでもある

HUAWEI nova liteはHUAWEI P8 lite(2017)でhonor 8 liteでもある

先日HUAWEI Japanが発表したHUAWEI nova lite、他国にはないラインナップで日本市場向けの新規モデルかと思ったのですが、欧州で2月から販売開始されたHAUWEI P8 lit...

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

これまで、タブレットやPC向けのRemixOSをリリースしていたjideが、スマートフォン向けのRemixOS for Mobileを発表しました。 その前にRemixOSとは何ぞやという話です...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

HUAWEI P9とP9 lite、どちらを購入するか悩んでいる人のために、スペック比較と選ぶためのポイントになりそうな箇所をピックアップしてみました。...

MENU

back to top