Facebook Home発表 Google Playでは4月12日からダウンロード開始ですが対応機種は限定的

2013.4.5

facebook home

NYで開催されたプレスイベントで、Facebook Homeが発表されました。

事前の予想、およびリーク情報通り、Facebook HomeはAndroidのホームアプリ(ランチャー)を置き換えるもので、その機能は大きく3つにわかれます。

カバーフィード

facebook home

端末を立ち上げるとまず表示される画面、要するにホーム画面ですね。Facebookのニュースフィードが表示され、シェアされている写真や友人の近況などを見ることができます。

この画面には通話やメールなどの通知も表示されますが、「HTC Firstではお知らせが100%提供されます。無料ダウンロード版にはFacebookお知らせのみ含まれています。」とのこと。

チャットヘッド

facebook home

他のアプリを使用している時でもSMSやFacebookメッセージが届くと送信者のアイコンが表示され、それをタップすることで返信が可能です。SMSとFacebookメッセージの送信画面は統合されているようです。

アプリロンチャー

facebook home

アプリ一覧ですね。これは他のホームランチャー系アプリと違いはないようです。

対応機種は限られている模様

Facebook Homeは4月12日に発売されるHTC Firstにまず搭載されますが、同じく4月12日にGoogle Playでも配布が開始されます。ただし、デバイス依存の部分があり、現状では対応機種はHTC One、HTC One X(X+)、Galaxy SIII、Galaxy S4、Galaxy Note IIの5機種に限られるとのことです。

いずれ対応機種は増えていくのでしょうけど、「機種依存」というのはあまり上手いやり方ではない気がします。おそらくはXperiaにも対応させたいのでしょうけど、Sonyが簡単にXperiaのホームを明け渡すとは思えないので、どうなるか楽しみですね。

(source facebook)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top