FlickrからSet単位で写真をダウンロードできるBulkrを使ってみた

2013.3.25 (更新日:2013.05.26)

Bulkr

広告

以前、写真の管理はFlickrを使っていたのですが、昨年11月にブログにアップする写真をFlickrからPicasa(Google+)に移した(その後、ブログの写真はすべてWordpressにアップするようにしました)のをきっかけにして、その他の写真もすべてPicasa(Google+)を使うようになりました。

そこで、Flickrにアップしてある過去の写真もPicasa(Google+)に引っ越ししようと思ったのですが、Flickrって一括ダウンロードが出来ないんですよね。一個ずつならダウンロードできるのですが、さすがに手間がかかるのと、Flickrで登録しているSet毎にダウンロードをしたかったのでBulkrというツールを使ってみました。

Bulkr: Backup, download flickr photos, videos, sets & more

BulkrはAdobe Airを使うアプリなのでWindowsでもMacでも利用可能です。無料でも使用できますが、いくつか機能制限があります(ダウンロードできるSetが直近15setまで、ダウンロードサイズもフルサイズではなくLargeまで、等)。

Bulkr 2

使い方は簡単。まずダウンロードしたいset(ファイル)を選択します。このとき自分の写真であれば非公開設定のものも選択可能です(これが出来ないツールが意外と多い)。また、FlickrでCCライセンスで公開されているものも検索し、ダウンロードすることができます。

無料版だと選択できるsetが直近の15個まででした。これってダウンロードしたあとにそのsetを消せば、それ以前のsetをダウンロードできるようになるのかな?

スクリーンショット_2013_03_25_5_55

次にダウンロードするサイズと場所を選びます。無料版ではフルサイズは指定できませんでした。また、EXIFデータも失われるようです。必要な人は有料版(Proアカウント)を使ったほうがいいですね。Proアカウントは$29.99/年と$60(永年有効)が選べますが、永年のほうは期間限定で$39になっています。

選択した写真は指定した場所にSet毎にフォルダに分かれてダウンロードされます。

とりあえずはこれでローカルにダウンロードしたあと、必要に応じてPicasa(Google+)にアップロードし直そうと思います。

それにしても、FlickrにしろPicasaにしろ、オンラインでの写真管理でこれ!というのはありませんね。みなそれぞれに特徴はあるのですが、みな帯に短しタスキに長しという感じで……。費用はかかりますが、Dropboxで管理してしまうのが一番楽な気がしてきました。

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Meizu、背面にセカンドディスプレイを搭載したMeizu PRO 7 / PRO 7 Plusを発表

背面のセカンドディスプレイは意外と実用的かもしれないですね。

back to top