Olympus E-M5の互換レリーズケーブルを買ってみた

2013.3.23 (更新日:2013.05.26)

E-M5 レリーズ

広告

E-M5のレリーズケーブルを購入しました。余り使う機会はないのですが、たまに「いまあればっ!」っと思うのが、これ。室内の薄暗い中で撮るときなどにシャッター速度を長めにする必要があるのですが、三脚を使っていてもシャッターボタンを押す際にブレてしまったりしてピンぼけ写真を量産してしまっています。

そんなわけでレリーズケーブルですが、購入したのは純正品ではなくケンコーの互換ケーブル。純正のRM-UC1は5,000円近くするのですが、このケーブルは1,400円程。E-M5で問題なく使えました。実はさらに安いメーカー不明の互換品で698円というのがあったのですが安すぎて心配に。なのでレビューもそこそこ好評価だったこちらに決めました。

ケーブルは全長90cm。太めの線ですが非常に柔らかく取り回しの問題は無さそうです。

E-M5 レリーズ

ボタンを半押しでフォーカス、全押しでシャッター、シャッターを切った状態で前方にスライドさせるとそのまま固定することもできます。

E−M5 レリーズ

背面の指がかかる部分には役に立つのかどうかわからない、申し訳程度の滑り止めがあります。

E−M5 レリーズ

実際にこんな状態では使いませんが雰囲気だけ。

全体にチープな感じはありますが、機能としては問題なく使えるのでお買い得度は高いです。ケーブルが短いので自分撮りには使えませんが、そんなことをする予定もないしね。本当は「SmartTrigger」が気になるのだけどE-M5は非対応だし……と思ったらいつの間にか対応してた。どうするかな……。

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Essential、今度はUX責任者が退職。1か月で3人の役員が退職したことに・・・

円満退職なのかもしれないけど、今後が不安になります。

Amazon、Summer Sale 第2弾を開催中、8月22日まで

購入時に割引になっているか要確認。

News >モバイル

Apple、iPod shuffleとiPod nanoの販売を終了。Touchのみ32/128GBモデルを継続

みんなスマートフォンで聴いてるし、仕方がないかなぁ。

back to top