第2世代Nexus 7にはNvidiaではなくQualcommのSnapdragonが搭載されるという噂

2013.3.20

nexus7

つい先日、第2世代Nexus 7はフルHD+で第3四半期にも発売されるという情報が出たばかりですが、その第2世代Nexus 7について新たな情報が出て来ました。Digitimesが上流のサプライチェーンから仕入れた情報によると、第2世代Nexus 7にはQualcommのSnapdragonが搭載されるようです。

現行のNexus 7にはNvidiaのTegra 3が搭載されていますが、LTEとの相性という点でQualcommのSnapdragonのほうが優れており、これが乗り換えの決め手となったようです。NvidiaはすでにLTE対応のTegra 4iをリリースしていますが、5月のGoogle I/Oで発表するという第2世代Nexus 7の開発スケジュールには間に合わなかった模様。

Nvidiaは2012年に1000万個以上のTegra 3を出荷しており、そのうちの600万個がNexus 7に使用されたとのこと。もし次期Nexus 7のプロセッサがQualcommに変更されると、Nvidiaは800万個の出荷を失うことになるだろうという話です。

まぁ、Digitimesの記事なので話半分……という気もしなくもないのですが、第2世代Nexus 7にQualcommのプロセッサが搭載されるという話は先月にもUnwired Viewが報じています。なので、信憑性という点では高そうですね。

(via Phandroid)
(source Digitimes)

タグ: , , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top