遺伝子検査キットGeneLifeの結果が出ました

2013.3.16

スクリーンショット_2013_02_01_20_31

2月頭に購入し検査を申し込んだ遺伝子検査キット、GeneLifeの結果が帰って来ました。ある意味、究極の個人情報な気がしますが、せっかくなので幾つかお見せしたいと思います。

スクリーンショット_2013_03_16_17_31

GeneLifeの検査結果は大きく2つに分かれています。まず1つが純粋に遺伝子検査の結果のみから各種リスクを提示してくれる「遺伝子リスク」。

遺伝子いくつかのパターンにわけ、そのパターンを持っている人が掛かりやすい病気を教えてくれるのですが、私の場合は遺伝子的には鼻炎やリウマチ、腰痛、痛風、群発頭痛などになりやすいようです。

スクリーンショット_2013_03_16_17_32

特にリウマチのリスクは3.16倍とかなり高め。気をつけなきゃなぁっていうか気をつけられるのか?

スクリーンショット_2013_03_16_17_41

腰痛のリスクも1.61倍と少し高め。腰痛って遺伝的な要素があったんだ。ところで私のCLIP遺伝子は日本人としては少数派のようです。良くも悪くも少数派に入るとちょっとうれしいのはなぜだろう?

スクリーンショット_2013_03_16_17_39

私は片頭痛持ちなのですが、遺伝子的なリスクは高くないようです。

スクリーンショット_2013_03_16_17_38

じゃぁ、群発頭痛のほうはというと、こちらはリスクが高めなのですが大多数の日本人が同じ遺伝子を持っているので関係ないかなぁ。どうやら私の片頭痛は遺伝子的なものでは無さそうですね。

スクリーンショット_2013_03_16_17_34

GeneLifeの結果で提示されるもう一つが上記の遺伝子検査の結果にライフスタイルチェックという食生活やストレスについてなどのアンケート結果を加味した「DNA合致度」というもの。私は総合点では84点とまずまずな結果のようです。

スクリーンショット_2013_03_16_17_34 2

DNA合致度でリスクが高いのは痛風。先ほどの検査ではリウマチがトップリスクでしたが、生活習慣によって痛風リスクが高まっているということでしょうか。

スクリーンショット_2013_03_16_17_35

痛風の発症リスク自体は1.67倍。最後の「ABCG2」という遺伝子でTT型なのは日本人では8%と少数派のようです。

スクリーンショット_2013_03_16_21_00-2

生活習慣のアドバイスももらえます。アルコールはまったく飲まないのだけど、どうすれば……。

スクリーンショット_2013_03_16_21_01

最後におすすめの栄養素も教えてくれます。ジーンライフでこれらの栄養食品を販売しているので買ってねということなんですが参考にはなります。とりあえずカリウムか。高血圧にもいいっていうし。

そんな感じの遺伝子検査ですが、まだまだお高いので素直におすすめはできませんが、自分の体を客観的に判断できるというのはなかなかおもしろいと思います。

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

壊れたカメラ付きインターホンを自分で交換する方法

配線を使いまわせるので作業は楽です。ものすごく古いとわからないけど。

Amazon 夏のタイムセール開催、非プライム会員でも参加可能

プライムデーで買い損ねたものがあるならぜひ

back to top